Blog

自由なジュエリーにずっと夢中!シダ模様を纏う、二人お揃いの結婚指輪 #屋久島でつくる結婚指輪

オーダーメイドマリッジリング ジュエリーのアトリエ ゴールド、プラチナ 屋久島のシダモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

fern ring 18k yellow gold, platinum900

 

彼女のリングが“シダの指輪”で、

彼のリングが“シダ模様の指輪”

シダ模様を纏う、お二人お揃いの結婚指輪が完成!

雨の続く屋久島サウスで集中深く進んだ制作だったけど、

出来上がった途端、不思議と晴れ間が広がった。

眩しいほど溢れるヒカリに、明るい始まりのイメージ感じ、

出来上がったばかりのリングを外に持ち出してみた。

オーダーメイドマリッジリング 屋久島の緑バック 手に持って ゴールド、プラチナ 屋久島のシダモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

木漏れ日に包まれた結婚指輪。

 

リングの表面はヤスリで磨いて仕上げていますが、

金属の有機的な味わいを表現したく、

粗めのヤスリを使って全て手作業で仕上げ。

シダのモチーフの印象もあって、緑の中に溶け込んでくれました。

 

思えば、ゴールドもプラチナも植物も、全部同じ仲間。

寄り添うと、ホッとした気持ちに包まれます。

 

場面2 オーダーメイドマリッジリング 屋久島の緑バック 手に持って ゴールド、プラチナ 屋久島のシダモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

形はそれぞれだけど、同じシダのモチーフを共有しているのが

お二人の選んだスタイル。

そういえば、

お二人ともにガラス工芸のお仕事もされているし、

いつも息ぴったりで興味も近しいのですね♪

 

 

オーダーメイドマリッジリング 屋久島の緑バック 屋久島の山茶花とともに ゴールド、プラチナ 屋久島のシダモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

クリスマスも近くなってきたので、

こちら屋久島サウスでは山茶花の絨毯もできてきた。

 

シダの指輪の印象は

軽やかで、柔らかで、オリジナルのスタイルがあって、、

どこか旅人のような自由さを感じるこの指輪に、

わたしもずっと夢中です。

屋久島の山茶花 手に持って 屋久島の緑バック 木漏れ日 屋久島でつくる結婚指輪 希望のイメージ

お二人とは京都でお会いして、

素敵コーヒー店で打ち合わせをしたりと、

今となっては指輪作りの時間も素敵な思い出となりました。

一つの制作が終わって、また次へ!ですね。

ご結婚おめでとうございます。

楽しいジュエリー作りをありがとうございました!

 

 

 

屋久島でつくる結婚指輪

 

 

出会い編

屋久島でつくる結婚指輪  京都編

レディースリング編

ふわり、風に漂いそう♪ プラチナ×ゴールド、シダの葉っぱをかたどった結婚指輪 #屋久島でつくる結婚指輪

メンズリング編

きっと男子も好きになる!使ううちに自分らしくなる“シダ模様の結婚指輪” #屋久島でつくる結婚指輪

きっと男子も好きになる!使ううちに自分らしくなる“シダ模様の結婚指輪” #屋久島でつくる結婚指輪

 

オーダーメイドマリッジリング、ジュエリーのアトリエ 手に持って イエローゴールド 屋久島のシダモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

fern ring  18k yellow gold

 

クリスマスもいよいよ近づいてきました。

出来上がったばかり、シダの指輪です。

 

オーダーメイドマリッジリング、ジュエリーのアトリエ 手に持って イエローゴールド 屋久島のシダモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

メンズでは始めてゴールドを使ったこと。

幅広の印象的なデザインであること。

2本のシダ模様が指輪を包み込んでいる様子。

この指輪で好きなところはいっぱいありますが、

その中でもエヘンと自慢したいのは、

波のようにカーブしたリングのアウトラインなんです。

 

はっきりと抑揚をつけたカーブ具合が気持ちよすぎて

出来上がったばかりのリングを手の中に収め、

何度もくるくると回してしまったほど。

オーダーメイドマリッジリング、ジュエリーのアトリエ 手に持って イエローゴールド 屋久島のシダモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪 オーダーメイドマリッジリング、ジュエリーのアトリエ 手に持って イエローゴールド 屋久島のシダモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

指輪が回る。表情が変わる。

つけていると、くるくるして遊んでしまいそう。

 

こちらシダの指輪のデザイン作りでは、

ものづくり中心の暮らしに寄り添うデザインってなんだろう?

ガラス工芸をお仕事とされている彼と

そんな意思疎通を深めてまいりました。

 

とくにメンズとなれば、

頑丈さや気軽さ大切となるところだろう。

小さなキズの一つも味わいとなるようなスタイル、

わたくしを含め、男子にとって永遠のテーマですものね。

使えば使ううちに指輪が自分らしくなるようなイメージ。

 

女性的できらびやかな宝飾品の印象も素敵だけど、

結婚指輪には長く時間かけて育ていくような感じがあって、

そう思うとまた違った楽しみが見えてきた。

男子も興味いっぱいになるジュエリー像が見えてきた。

 

京都での結婚指輪相談会の様子

屋久島でつくる結婚指輪  京都編

 

 

そのくるくる具合は動画の方がわかりやすく、

短くまとめてみたのがこちら。

fern ring in yellow gold from SHIZUKU GALLERY on Vimeo.

 

 

屋久島の雨、ハイビスカス カサ越し 屋久島花とジュエリー オーダーメイドマリッジリングのモチーフ

hibiscus under the rain in December 

 

雨の続く屋久島サウスです。

メンズのリングを作る進めてる時はずっと雨音に包まれていたような。。

こうなると南の島でもさすがに寒い!

 

ふと、始めてお二人からいただいたメールをチェックしてみると、

日付は9/2となっていた。

この指輪が生まれたこともそうだし、

まだ三ヶ月と少ししか経ってなかったのかと、

時間の濃密さに驚いた。

 

明日にはメンズとレディース2本揃ったところをご紹介いたしますね。

いよいよです!

屋久島の雨、ハイビスカス クローズアップ 屋久島花とジュエリー オーダーメイドマリッジリングのモチーフ

 

メンズリング制作編

触れる、感じる。結婚指輪の心地よさ♪ 屋久島でつくる“シダ模様の指輪” 制作編

 

レディースリング完成編

ふわり、風に漂いそう♪ プラチナ×ゴールド、シダの葉っぱをかたどった結婚指輪 #屋久島でつくる結婚指輪

 

 

思えば10年!屋久島の友人に作りました。ルビーとサファイアを抱いたシャンパンゴールドのリング #リメイクジュエリー #屋久島

屋久島の山茶花、雨 屋久島花とジュエリー オーダーメイドマリッジリングのモチーフ

rainy day in Yakushima Island

 

雨が降ると屋久島はなんとも屋久島らしく、活き活きとして見える。

もう少しで終わりとなるギャラリー裏の山茶花。

雨の冷たさと山茶花のマゼンタに原風景のような懐かしさを覚えた。

 

思えば屋久島に暮らすようになってもう10年!

なんとなく懐かしモードになってるのは

長い島の友人のためにに作った指輪が出来上がったからなのです。

そういえば、

ちょうど山茶花が咲いた頃に始まった指輪作りでした。

 

オーダーメイドリメイクリング ジュエリーのアトリエ ルビー、サファイア、ゴールド 屋久島でつくる結婚指輪

18k champagne gold, ruby, sapphire

 

ルビーとサファイアを抱いた、シャンパンゴールドのリング。

ずっと作りたかった新しいデザイン!

 

石が指の上に浮き上がるようにと、

シンプルなデザインを目指して打ち合わせを重ねてきた今回の指輪作り。

“家族から譲り受けたリングをリメイクできますか?”

と、声をかけていただいたのがきっかけで始まりました。

 

聞けば、彼女はこれまでずっと指輪をつけないスタイルでいて、

今回が自身にとって初めての指輪となるという。

 

ずっと長くジュエリーを見てくれている彼女に

大切なジュエリーをおまかせいただけて、

ただただ嬉しかった。

 

 

譲り受けたジュエリーを、今、暮らしに寄り添うデザインに。リメイクジュエリー、サファイア ルビー編

手に持って オーダーメイドリメイクリング ジュエリーのアトリエ ルビー、サファイア、ゴールド 屋久島でつくる結婚指輪

今日はどちらをつけていこうか、

迷ってしまいそうな2本の指輪。

天然石をしっかりと石枠で包み込むスタイルだと

日々の暮らしの中でもたくさん使えるので嬉しいですね。

 

石は横向きにして、リングは細く、シンプルに。

伝えてくれたデザインが

オレもずっと作りたかったものだったのも印象的だったなあ。。

アトリエのある島に南と、お店のある島の北側を

お互い行き来した指輪作りの時間も大切な思い出となりました。

 

テーブルの上 ジュエリーケース クッキー 屋久島日々の暮らしとジュエリー

彼女の作ったクッキーと、

わたくしの作った指輪。

かれこれ、もう10年近くのお付き合いになりましたね。

常にアップデートされる

レシピやメニュー、デザインなどのスタイルが素敵すぎて、

いつも刺激を受けてます。

これからも一緒にものづくり楽しんでゆきましょう。

いつもホントにありがとう!

 

 

 

制作編

冬に温かシャンパンゴールドのリング。 リメイクジュエリー、オリジナルのいろいろ。屋久島里の森を歩く。 ツワブキの指輪2018

触れる、感じる。結婚指輪の心地よさ♪ 屋久島でつくる“シダ模様の指輪” 制作編

屋久島の緑バック オーダーメイドジュエリーのケース手に 屋久島でつくる結婚指輪

プレゼントの季節です♪

今日も屋久島サウスのアトリエからは一つのジュエリーが海を渡り、

そして、

海の向こうからは「プロポーズ成功しました!」と、嬉しいメッセージも届いた。

寒い季節にあたたかい言葉、より響きますね。

お二人の幸せが海の向こうから伝わってきて、こちらも幸せな気持ちに包まれました。

オーダーメイドマリッジリングの制作風景 ジュエリーのアトリエ ゴールド 屋久島のシダモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

18k yellow gold, work in progress

 

今日のアトリエ。

彼女がお気に入りだったシダのモチーフを

お二人でシェアするように結婚指輪を作ってます。

 

つい先日出来上がった彼女のリングはシダのアウトラインをかたどったもので、

彼のリングはシダ模様を彫り込んだスタイル。

(レディースのリング編は巻末のリンクよりどうぞ。)

 

お二人は琵琶湖のほとりでガラス工芸のお仕事をされていて、

毎日の暮らしでは、常に手作業は欠かせないものだという。

 

わたしも同じなのですが、ものづくりのお仕事ではどうしても指輪を外して作業する必要があって、

特に男性は付け外しの場面でも気にせずカジュアルに扱いたい。

そんな気持ちがあるもので、

ものづくりをお仕事とされる暮らしの中でも丈夫にお使いいただけるようにと、デザインの打ち合わせを重ねてきた。

 

イエローゴールドを使って、しっかりと幅広のボリュームで作りましょう!

彼のリングはそうして生まれたスタイル。

 

 

10月の京都でのミーティングはこちら。

屋久島でつくる結婚指輪  京都編

 

 

手に持って、内側クローズアップ オーダーメイドマリッジリングの制作風景 ジュエリーのアトリエ ゴールド 屋久島のシダモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

リングの内側を柔らかい丸みをつけています。

 

リング内側はつけている時に指に触れるところで、

毎日つける結婚指輪の着け心地を決める部分であります。

 

外には見えない部分だけれども、

自分自身が一番知っている部分があって、

ここに柔らかなデザインを加えてゆくと、

つるりと快適な着け心地を纏うことができる。

一生をかけてつける結婚指輪作りを通して、

自分自身に向かうデザインの大切さを知りました。

 

自分と指輪、その接点となる場所を大切にしたい。

 

場面3 オーダーメイドマリッジリングの制作風景 ジュエリーのアトリエ ゴールド 屋久島のシダモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

前にうっすらと見えるシルバーのリングが彼に合わせて作ったサンプルリング。

京都で打ち合わせした日を思い出すなあ。

3人でお話しして生まれたインスピレーションを、

ここに再現してゆきます。

 

場面4 オーダーメイドマリッジリングの制作風景 ジュエリーのアトリエ ゴールド 屋久島のシダモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

木槌と鉄の枠組みを使って、コンコンコンと造形を繰り返し、

1日の終わりに流線型のアウトラインが現れた。

 

それにしても

植物だったり、水のイメージだったり。

自然に力が宿る印象は日本独特のものだと思う。

 

対照的にジュエリーの生まれた欧米の思考は数字をベースとするロジカルなもだろう。

機能美と装飾性

感情と客観性

相反するものが出会う場所をイメージして作業机に向かってます。

 

 

オーダーメイド結婚指輪作り休憩時間 さつまいも 屋久島日々の暮らしとジュエリー

今日のささやかな幸せ。

屋久島のシダ ツワブキの黄色 前ボケ 屋久島花とジュエリー オーダーメイドマリッジリングのモチーフ

散歩道ではいつもの冬の情景に出会いました。

海、空、シダの葉 屋久島日々の暮らしとジュエリー オーダーメイドマリッジリングのモチーフ

新しい一週間が始まりますね。

寒くなってきて師走ムード高まりつつありますが、

ふわり

ゆっくり行きましょう。

 

 

ふわり、風に漂いそう♪ プラチナ×ゴールド、シダの葉っぱをかたどった結婚指輪 #屋久島でつくる結婚指輪

冬の屋久島、シダの葉をモチーフに結婚指輪を作る!メンズ編

屋久島ツワブキの花、シダの群生 屋久島花とジュエリー オーダーメイドマリッジリングのモチーフ 

屋久島冬の名物であるツワブキの花。

開花のピークは過ぎたかなと思ったけれど、

まだ次々と新しく咲き続けています。

いつもの散歩道を歩いていたら、

シダの群生の中にポコリと顔を出していた黄色い花。

シダとツワブキの花。

ちょうどこの冬に進めている指輪の制作にぴったりの組み合わせだなと思いました。

 

オーダーメイドマリッジリングの制作風景 ジュエリーのアトリエ 屋久島のシダモチーフ ゴールド、プラチナ

 

レディース編はこちらよりどうぞ

ふわり、風に漂いそう♪ プラチナ×ゴールド、シダの葉っぱをかたどった結婚指輪 #屋久島でつくる結婚指輪