Blog

結婚10周年にダイヤモンドを贈ること。屋久島で作る、ダイヤモンド×お花の指輪

コンコン。コンコン。

屋久島サウスのアトリエです。

今日はお花をかたどったプラチナ素材を木槌とあて木を使って叩く作業から始めました。

柔らかなカーブを与えるように。

少しずつ少しずつ、タッチを加えるごとに、

金属にあたたかな息吹が宿るのが感じられた。

 

ご結婚10周年の大切な記念にと、

声をかけていただいて始まったジュエリー作り。

 

「お花の指輪をずっと気になっていて!」

と山梨からお電話をいただいていて、

夏のある日。ついにお二人と屋久島でお会いすることができました。

 

土曜日、しずくギャラリーの思い出。エタニティーリング コレクション。屋久島旅でジュエリーに出会うこと。

オウレンの花にしようかな?

ヒマワリもいいし、ツワブキはどうかな?

 

しずくギャラリーではジュエリーを手にとっていただいて、

素材のことやサイズのことをお話しして、

オウレンの花をモチーフに指輪をお作りすることに決めました。

一つだけのジュエリー作りの始まりでした。

実は、わたくしも去年そうだったのだけど、

結婚10周年にはやっぱりダイヤモンドがよく似合います。

 

プラチナでかたどったお花の中央にセットするダイヤモンドは

輝きが力強く、透明度の高いものを選びました。

 

作業台のライトの下、ピンセットで挟んで角度を変えると、

ブルーやオレンジ、黄色、、、、

輝く色いっぱいが万華鏡のようで!

 

ダイヤモンドは眺めているだけで時間を忘れてしまうものですね。

 

ついついお昼を大きく過ぎてしまっていたので、

昼食は簡単に済ませることにしました。

カブとごぼう、鶏肉を昆布だしでさっと煮込んで

生姜、醤油、塩で味付けして出来上がり。

10分で美味しい、あったか雑炊であります。

 

食事を終えた時点で3時過ぎ。

これは早くしなくっちゃとばかり、

海へと向かいうことに。

最近は日もずいぶんと早く沈むようになりました。

 

そうこうするうちに、今年もあと20日となりましたね。

今年買ったヒット家電のことなんかも話題になる頃でしょうか。

アトリエでは表面がパリッと中がフワッと焼けるトースターを購入して、、、

話は尽きなくなってしまいますので、この続きはまた。

皆さま、どうぞ素敵な冬の日を!

ツワブキ満開の森を抜けて

車から降りてさらに歩くと、形の良い波がブレイクしているのが見えた。

 

 

 

制作編

結婚 10周年の大切な記念に、屋久島に咲く小さなお花の指輪作り。

結婚 10周年の大切な記念に、屋久島に咲く小さなお花の指輪作り。

新しいジュエリー作りが始まる朝。

アトリエのすぐ裏にある小さな森を歩いた。

 

ポコリポコリ

ツワブキの花がいっぱいで、むっちゃ癒されます。

なぜだろう、テンションもじわじわと上昇してゆきます笑

 

屋久島の暮らしの中では、いつものシーンではあるけれど、

いつまでたっても新鮮なもので、

このフィーリングを皆んなと分かち合いたい!

そんな思いがわたしのジュエリー作りのきっかけになったのをよく覚えてます。

 

海を越えて、どんな時でも、手の中にお花が咲いていると、どんなに素敵なことんだろう!

 

冬の花ではツワブキ、椿などをモチーフに、ネックレスや指輪を作ってきました。

そしてもう一つ、お気に入りがありまして、

冬の終わり、春の始まりのに咲くオオゴカヨウオウレンという花。

雪解けの森に咲く小さな小さな花は絶対に外せない。

 

そして、これから作り始めるのは

大好きなオオゴカヨウオウレンの花をかたどってつくる指輪。

朝の爽やかな気持ちに包まれながら、小さな森を抜けてアトリエに戻りました。

さて、アトリエです。

 

ゴールドの線を細かくした破片にガスバーナーで火を当てて小さな粒々を作ってます。

一粒のサイズは約1mmほど!

この粒はのちにお花の装飾となります。

 

ゴールドの場合は約1000度ほど。

金属片にグーッと火を当ててゆくと、キュッと丸くなるのが特徴なのですよ。

まるで科学の実験みたいで楽しい。。

こちらはプラチナ。

プラチナの融点は1768度なので、

バーナーを酸素トーチに変えてかなりの高温で火をかけてゆくと、

造形したお花のフォルムがオレンジ色に染まった。

 

お花とゴールドの粒々、ゴールドの細い線。

これにダイヤモンドを加えて、今回の主役たちが揃うことになり、

いよいよこれから迎えるリングの造形作業を前にして、

ワクワクした気持ちに包まれてます。

ああ、お花ってやっぱりいいなあ。

 

結婚 10周年の大切な記念に選んでいただいた、オオゴカヨウオウレンの指輪作り。

 

楽しい時間はまだまだ続きます。

 

屋久島でつくる結婚指輪

 

夕暮れ時、友人の宗次郎くんに会いに

安房はガラモスタさんへ。

カラフルな外装とTシャツのディスプレイ!

少しご無沙汰している間に新しい空間を作り出していた宗次郎くん。

 

宗次郎くんはオレたちと同じくらい、10年ほど前に屋久島に移り住んで、

初めて会った時、話してみると、実は大阪のストリートで裕子さんのポストカードを買ってくれていたことがわかったり。

島の時間の中でTシャツを作って、木工家具を作り、チャーハンも振る舞う。

何かと深い繋がりを感じる仲間なのであります。

 

「今回は新しい撮影スポットを作りマス」と、

これからさらに装飾を加えるフレーム作りの構想を語ってくれているワンシーン。

 

屋久島のかけらを纏うように。花爛漫!山茶花とシルバーの結婚指輪

屋久島から静岡は浜松まで、

お二人に届ける結婚指輪が海を渡る朝。

ケースを片手に、満開の山茶花に会いに行った。

しずくギャラリーの裏手に大きな山茶花の木があって、

ちょうど今、花爛漫となっていのです。

今年も咲いてくれてありがとう!

 

雨上がり。鳥たちの鳴き声。

朝の時間があまりにも心地よくて、

山茶花の木陰でしばらくのんびり。

 

動画も撮って、この日はfbにアップいたしました。

2.3mm round with hammered texture in silver

 

お二人の指輪はちょうど今が旬のツワブキと山茶花で迷って、

ツワブキと一緒に撮影したけど、

やっぱり山茶花とも一緒に。

 

木漏れ日の下で手に取ると、

山茶花の赤がリングに写り込んで!

 

朝の光に共鳴したり

雨の中で優しく光を放ったり、

光のかけらのようだったお二人の結婚指輪。

 

これまでずっと、何度もメールを交わして進めてきたお二人との結婚指輪作りが、

ここで終わりを告げたように感じ、

なんだか少し心もとなくもあったけど、

でも同時に新しい始まりを、確かに信じることができた瞬間だった。

キリリと肌寒い、爽やかな朝だった。

 

シンプルで温もり感じるデザイン、長く大切に使えるモノ。屋久島の冬!シルバーでつくる結婚指輪 

 

屋久島でつくる結婚指輪

 

さてさて、

アトリエに戻ると、

新潟より嬉しい贈り物が届いてました。

今年の新米、コシヒカリ!

 

こちらはなんと、アイガモ農法で作られたお米でありまして、

袋には素敵なカモのスタンプも装飾されていました。

 

実はこのお米、つい最近まで結婚指輪作りをやっていたお二人が送ってくれたものでありまして。

指輪作りと並行して進んでいた今年のお米作りだったので、

自分のことのように嬉しくもあって。

FBで見た、小鴨を田んぼに放つシーンなどを思い出しては、

ぐっときた昼下がり。

 

いただいたお米を炊いて、大きなおにぎりを作って食べて、

これからまた新しいジュエリー作りです!

 

ほら。お揃いのシダ模様! 屋久島ー新潟、お二人の約束みたいな結婚指輪作り

 

 

2.3mm hammer-textured silver ring #屋久島でつくる結婚指輪

material:silver
size: 2.3mm wide

Delivery time is within 2 months.
Make by custom, One-of-a-kind .

こちらの作品はサイズを合わせてオーダーメイドにてお作りいたします。
ご注文からお届けまで約2ヶ月。

 

屋久島でつくる結婚指輪

 

お問い合わせ
hp@kei-jewellery.com
tel: 0997-47-3547

 

シンプルで温もり感じるデザイン、長く大切に使えるモノ。屋久島の冬!シルバーでつくる結婚指輪 

wave ring 1.3mm-2.3mm with star texture / 2.5mm with rock texture #屋久島でつくる結婚指輪

material: platinum
size: left:1.3mm-2.3mm with star texture , right:2.5mm with rock texture

Delivery time is within 3 months.
Make by custom, One-of-a-kind .

こちらの作品はサイズを合わせてオーダーメイドにてお作りいたします。
ご注文からお届けまで約3ヶ月。

 

屋久島でつくる結婚指輪

 

お問い合わせ
hp@kei-jewellery.com
tel: 0997-47-3547

 

二人の想いを形にしたかった。屋久島でつくる結婚指輪。[山の稜線プラチナリング]