Blog

ダイヤモンドを受け継いでリメイクジュエリーを作りました。カタチの向こう側に何があるのか?

しずく型のネックレス 屋久島の雨モチーフ ジェリーのアトリエ ゴールド、ダイヤモンド オーダーメイドのリメイクジュエリー 屋久島でつくる結婚指輪

いよいよペンダントトップが出来上がって、チェーンを通すところ。

最後の仕上げというか、始まりの瞬間というか、

いつまでたっても嬉しいものです。

正面から 屋久島の雨モチーフ しずく型のネックレス ジェリーのアトリエ ゴールド、ダイヤモンド オーダーメイドのリメイクジュエリー 屋久島でつくる結婚指輪

drop drop necklace   18k yellow gold, diamond

 

しずくの中にダイヤモンドのしずく。

しずくのしずくネックレスが出来上がりました。

 

約5mmと大きめのダイヤモンドは

彼女がお母様から譲り受けた指輪にセットされていたもので、

「そのダイヤを受け継いで、新しくジュエリーをリメイクして作りましょう!」

というのが今回彼女と共有したビジョンでした。

わたしのtwitterをいつも見ていてくれた彼女が一番お気に入りだったのが、

しずくのデザインだったのです。

 

ネックレスを作っている間は夏の激しい雨が降り続きました。

それはまるで予定されていたような時間でありました。

夏のしずく、ですね!

屋久島夏のしずく、しずくのネックレス リメイクジュエリー制作編 ご家族でジュエリーを受け継ぐこと 

雨のしずくもそう。キラキラで。

そして、ダイヤモンドの輝きにはホント、ため息ものでした。

その美しさを際立たせるためにシンプルなデザインとして良かった!

 

ユラユラすると、キラキラなのです。

drop drop necklace from SHIZUKU GALLERY on Vimeo.

 

 

ジュエリーには不思議なところがあって、

造形の向こう側というか、

そこにカタチ以上の何かを感じることがある。

それを言葉にすると、

時間とか、印象とか、思いとかになるのかもしれない。。

心に響く部分にどうしようもなく惹きつけられて、

これまでジュエリーを作り続けてきた。

 

ダイヤの指輪があって、

それをネックレスにリメイクした。

実のところそれはただカタチが変わっただけで、

そのカタチの向こう側にあるものはそのまま受け継がれてゆくのかも。

机に向かっていると、そのような感覚に包まれることが時々あった。

そして、そのフィーリングがとても心地よかったのを覚えている。

まるでバトンタッチするように。

あたらに時間が積み重なってゆくイメージ。

 

新しいジュエリー作りが始まりました!受け継ぐ指輪の物語 #リメイクジュエリー

屋久島の緑バックに しずく型のネックレス 屋久島の雨モチーフ ジェリーのアトリエ ゴールド、ダイヤモンド オーダーメイドのリメイクジュエリー 屋久島でつくる結婚指輪

緑の中でネックレスを眺めていたら、

また雨が降ってきた。

雨のしずく、しずくのしずくネックレス。

屋久島の時間の中で作りました。

 

 

 

 

 

3つの指輪から出来上がる4つのネックレス。

これで2本目が完成。

次の3本目、4本目もこれが素敵なストーリーなのです。

楽しい時間をありがとう!

今日も屋久島にありがとう!

 

 

[3つの指輪から出来上がる4つのネックレス]

ジュエリーを受け継ぐこと。リメイクして新しく!新月の日にパールのしずくネックレス完成

ダイヤモンドの魅力と色彩について それを支えるしずく型のペンダントトップ #リメイクジュエリー #制作編

Reuse and pass down 受け継ぐジュエリー from SHIZUKU GALLERY on Vimeo.

 

リメイクジュエリーの制作風景 ジュエリーのアトリエにダイヤモンド 屋久島だオーダーメイドジュエリー

ダイヤモンドはクリアカラーというけれど、

こうして角度を変えて眺めてみると

実はその中に無数の色彩が含まれていることがよくわかる。

 

お使いのジュエリーをリメイクするために、

お預かりした指輪から外したダイヤモンドをライトの下で眺めていたら、

そのキラキラが心のずっと奥の方に響いた。

 

 

リメイクジュエリーの制作風景 ジュエリーのアトリエにダイヤモンドリング、ペンダントトップ ゴールド、プラチナ 屋久島だオーダーメイドジュエリー

 

奥に見えるのがお預かりしたプラチナのリング。

0.5ct 、大きさでいうと約5mmと少しくらいの

ダイヤモンドがセットされていました。

 

「ご家族が使っていた大切なジュエリーがあって、

それを毎日使えるようにリメイクして欲しいのです!」

2ヶ月ほど前、

彼女がメッセージとともに画像を送ってきてくれた。

その中に輝きが強く、存在感のあるダイヤモンドリングがあった。

このサイズ感だとネックレスにするのがちょうど良さそうだと瞬間的に感じ、

このキラキラ感をストレートに、シンプルに表現したいと思った。

 

 

角度2 リメイクジュエリーの制作風景 ジュエリーのアトリエにダイヤモンドリング、ペンダントトップ ゴールド、プラチナ 屋久島オーダーメイドジュエリー

そして、今日はそのダイヤモンドを支えるしずく型のペンダントトップを作りました。

しずく型の中にダイヤモンドのしずくがセットされるので、

しずくのしずく。

角度3 角度2 リメイクジュエリーの制作風景 ジュエリーのアトリエにダイヤモンドリング、ペンダントトップ ゴールド、プラチナ 屋久島オーダーメイドジュエリー

側面をすっきりと造形して。

角度4 角度2 リメイクジュエリーの制作風景 ジュエリーのアトリエにダイヤモンドリング、ペンダントトップ ゴールド、プラチナ 屋久島オーダーメイドジュエリー

さらに裏側も。

 

ダイヤモンドの魅力を際立たせつつも、

柔らかな印象で、そして優しいつけ心地となるジュエリーが良いですね。

彼女と同じ理想を抱きながら、

必要に任せて造形を進めていたら最後に美しいラインが現れた。

 

しずくのしずくネックレス。

ダイヤモンドをセットして、

いよいよあと少しで完成です。

これまでの指輪がひと段落して、新たにネックレスが始まるのは

まるでリレーのようですね!!

 

屋久島夏のしずく、しずくのネックレス リメイクジュエリー制作編 ご家族でジュエリーを受け継ぐこと 

そうそう、

今朝、マーケットに出かけると、

そこで今年初のスイカが並んでいたのですよ!

スイカは大好物なので、

早速一玉を買い求め、その1/4をガブリといただきました。

からの、海へ。

あれ?

さっきのスイカといい、

もう夏休みかと目を疑ってしまった。

眩しいほどに晴れ渡り、

台風が遥か南から運んできた波が砕ける音と

蜩の鳴き声が響いていた朝。

 

 

2.0mm and 2.6mm platinum with hammered texture #屋久島でつくる結婚指輪

material: platinum900
size:幅 2.0mm, 2.6mm

Delivery time is within 2 months.
Make by custom, One-of-a-kind .

こちらの作品はサイズを合わせてオーダーメイドにてお作りいたします。
ご注文からお届けまで約2ヶ月。

香港も、屋久島も、梅雨も、夏も、駆け抜けました! 夏のキラキラ、旅する間に作る結婚指輪

 

お問い合わせ
hp@kei-jewellery.com
tel: 0997-47-3547

 

fern ring 2.0mm and 4.0mm square #シダの指輪 #屋久島でつくる結婚指輪

material: sv950,18k yellow gold
size:left 幅 2.0mm right 幅4.0mm

Delivery time is within 2 months.
Make by custom, One-of-a-kind .

こちらの作品はサイズを合わせてオーダーメイドにてお作りいたします。
ご注文からお届けまで約2ヶ月。

大好きな植物をいつも身近に感じていたいから♪ ゴールドとシルバーでお揃い、シダ模様の結婚指輪

お問い合わせ
hp@kei-jewellery.com
tel: 0997-47-3547

 

屋久島夏のしずく、しずくのネックレス リメイクジュエリー制作編 ご家族でジュエリーを受け継ぐこと 

屋久島の雨上がり 雨のしずく オーダーメイドジュエリーのモチーフ 屋久島雨とジュエリー 

数日ぶりの雨だった。

時折激しく降ったと思ったら、ピタリと止んで晴れ間が広がる様子。

同じ雨でもほんの1週間前の雨とは全然違っていた。

なんにせよ、暑い!

そしてそのヒカリの強さったら。。

そう、ここ屋久島にも夏がやって来たのだ。

 

ちょうど昨日までの制作がひと段落したところの雨だったので、

気分も新しくなった。

そして、今日から始まるジュエリー作りも

その雨のしずくにまつわるものだったのもまた、

偶然のようで必然を感じるタイミングだった。

オーダーメイドリメイクジュエリーの制作風景 ジュエリーのアトリエ 手のひらにペンダントトップ、指輪 屋久島のしずくモチーフ ゴールド、プラチナ、ダイヤモンド 屋久島でリメイクジュエリー

ゴールドで造形したしずく型。

 

いま、お母様から受け継いだ3本の指輪をリメイクして、

彼女と、彼女のお子様にお使いいただけるよう

新しく4本のネックレスを作っています。

新しいジュエリー作りが始まりました!受け継ぐ指輪の物語 #リメイクジュエリー

 

素材を再利用して、今の暮らしに寄り添うデザインにリメイクするジュエリー作り。

その第一弾はパールのネックレスでした。

ジュエリーを受け継ぐこと。リメイクして新しく!新月の日にパールのしずくネックレス完成

 

 

角度2 オーダーメイドリメイクジュエリーの制作風景 ジュエリーのアトリエ 手のひらにペンダントトップ、指輪 屋久島のしずくモチーフ ゴールド、プラチナ、ダイヤモンド 屋久島でリメイクジュエリー  

奥に見えるのが

彼女のお母様が長くお使いだったプラチナとダイヤモンドのリングです。

これから小さなしずく型のネックレスへと

そのカタチを新たにすることになりました。

新しいサイクルを迎える瞬間を前にして、

果てしない気持ちに満たされています。

 

ご家族3代に渡るジュエリー作りがあって、

作業机に向かっていて気がついたのは、

そこにはいつもよりも長い時間感覚が存在すること。

なんというか、広がりがあって、大きな流れを感じることができるのです。

 

 

 

いつもの暮らしの中で、たくさんお使いいただけるようなイメージで作り進めていると、

もう少し手を加えていところがいくつか現れてきた。

うまい具合に、もう少し雨は続きそうだ。

ここからさらに造形を進めてゆきます。

 

 

summer! rain! summer!

Kei Nakamuraさん(@keinakamurajewellery)がシェアした投稿 –