Blog

冷たい金属なのに、あたたかい! 屋久島のシダをかたどるプラチナ結婚指輪 制作編

待ちに待ったジュエリー作りが始まってます!

10月に京都は烏丸でお会いした二人の結婚指輪、(文末のリンクをご参考ください。)

まずはレディース、シダリングの葉っぱ部分の造形を進めてゆき、

少しずつシダの葉っぱらしいアウトラインが出来上がってきた。

 

プラチナは冷たい金属なのに、シダのかたちが表現されると柔らかみを帯び始めて、気持ちもあたたかくなってきた!植物の癒しは何物にも代えがたいですね。

 

つけていても、そして、作っていても心が和むジュエリーだなんて、なんだかとても屋久島らしい。

植物の恵みをいっぱい受け取りながらお二人の指輪を作ろう!

 

ここ数日の間は時々雨が降ることが多くて、作業の合間にアトリエの周りを散歩しながらシダの葉を眺めると、大好きなシダ+しずくの世界がそこら中に広がっていた。

 

一滴の雫に始まりのイメージを感じます。

新しい何かが待っている!

ツワブキの花も目が離せないこの頃。

冷え込む日が多くなりましたが、

熱い味噌汁やお餅食べてこの冬の始まりをスタートダッシュしよう。

皆さまもあたたかい一日を。

 

屋久島でつくる結婚指輪  京都編

結婚10周年の記念に選ぶ指輪!サンプルリングを作る。 金のツワブキリング、銀のツワブキリング。 2018夏の思い出

sample rings for wedding band

 

9.5号、10.0号、10.5号、11.0号と

細かく区切って揃えたリング。

シルバーでサンプルを作り終えて、

先日大阪でお二人と、ファミリーとお会いした日のことを思い出していた。

 

お二人とは結婚された時からお付き合いしているのだけど、

彼はわたしの先輩でもあり、

数えてみると、知り合ってからもう27年が経っていた。

 

ジュエリーを作り始めるずっと前から一緒に海に入ってて、

初めての個展にも来てくれた。

 

そんな当時のあれこれを感慨深く思いながら、

今、お二人の指輪を作ってます。

結婚10年目の大切な記念にとわたくしにと声をかけていただいたジュエリーです。

 

そして

こちらのサンプルリングはぴったりのサイズ感を見つけていただくためのものでありまして。

指に節がある場合、指輪のサイズは

毎日つけるか、付け外しをするかで

節の部分で合わすか、指の根元で合わすかが変わってくるのだけど、

今回はずっと付けっ放しにすると聞いているので、

節の部分できつく、なんとか入って、根元でゆとりのあるくらいのサイズ感をイメージしています。

長くつける指輪なので、サイズぴったりだと快適ですものね。

 

サンプルリングをケースに梱包して、海の向こうに送り出して一安心。

窓の外を見ると今日もツワブキの花が元気に咲いていました。

 

屋久島のツワブキをモチーフにした指輪は、つい先日、インスタグラムにアップいたしました。

その時の画像がまだありましたので、ここに。

金のツワブキとプラチナのツワブキ、

インスタグラムでメッセージをいくつかいただきましたが、

皆さまはどちらがお好みですか?

画像のファイルを整理していたら、こんな写真も出てきました。

暑かった夏の思い出。

虹の真下には波乗り仲間のイサジロウが台風波を待ち構えていて、

岸を打つ波の音がゴロゴロと、蝉の声がジンジンと響いていた。

2018年もあと一ヶ月と少しになりました!

 

オーダーメイドジュエリーに記そう♪お二人の大切な場所 北アルプスの山々をかたどった〈山の稜線リング〉

屋久島のみかん畑 屋久島日々の暮らしとジュエリー オーダーメイドマリッジリングのモチーフ

タンカンの木。

果実も少しずつ黄色味がかかってきた。

こちら屋久島では2月になると食べごろとなり、

島中が収穫や荷詰などで賑わうことになる。

本格的に冬が近づいてきた。

 

そんな中、

クリスマスまでに届けしたいジュエリーがいくつかあって、

今日はその一つ目のお話。

 

オーダーメイドエンゲージリングの制作風景 ジュエリーのアトリエ シャンパンゴールド 屋久島でつくる結婚指輪

18k champagne gold ridge line ring

山の稜線をぐるりと囲んだリング。

紙やすりをかけて最後の仕上げ。

オーダーメイドエンゲージリング ジュエリーのアトリエ シャンパンゴールド 屋久島でつくる結婚指輪

彼からメールをいただいて、

長く打ち合わせを重ね、

お二人の大切な場所、北アルプスの山々の稜線をかたどったリングがついに完成いたしました!

 

北アルプスは3000m級の高峰がそびえる日本有数の山岳風景で、

お二人にとって、幾つもの思い出がある特別な場所。

人生の区切り目となる大切なイベントをすることに決めた時、

何か特別な指輪を贈りたいと私に相談をくれて、

「では北アルプスの山々の稜線をリングにぐるりと一周レイアウトしましょう!」

と閃いたのがこの指輪作りのきっかけだったのです。

 

オーダーメイドエンゲージリング ジュエリーのアトリエ 屋久島の緑バック シャンパンゴールド 屋久島でつくる結婚指輪

お二人は自然の中での遊びが大好きで、時間を見つけてはアウトドアで過ごすことが多いそうです。

自然の中で馴染むシャンパンゴールドを素材として、

指輪としても、オブジェのようにネックレスに通しても

いつも身につけていただけるように作りました。

 

こちら屋久島の山々を超えて、お届けいたしますね!

新しいジュエリーが生まれた瞬間!!

楽しい指輪づくりをありがとうございました。

 

 

制作編はこちら

二人の時間も、そしてデザインも自然が育んでくれる!結婚指輪を作る最高の遊び場

一度だけ!オーダーメイドでジュエリー作り。二人の物語、大切な場所を指輪に刻むこと。屋久島秋の開花情報。

 

さて、

作業を終えてちょうどサンセットタイムだったので海まで歩くことにした。

屋久島のハイビスカスを見上げる 夕暮れ時 屋久島花とジュエリー

いつもの散歩道でくぐる、ハイビスカスのアーチ。

ひかりを透過するほどに薄い花びらなのに、こんなにもしっかりとした作りって、

ほんと自然の造形はよくできている。

ここに近づくためにどのようなジュエリーを作ればいいのだろう。

全てはここから始まっているような気がします。

海、空、屋久島の夕暮れ時 屋久島海とジュエリー

昼と夜の間の時間!

11月最後の一週間の始まりです。

空のオレンジがゴールドで、海のブルーがプラチナで、

色濃くなる風景を眺めていると

ちょうど今お話をしている、コンビネーションの指輪を思い出した。

 

 

 

 

冬に温かシャンパンゴールドのリング。 リメイクジュエリー、オリジナルのいろいろ。屋久島里の森を歩く。 ツワブキの指輪2018

屋久島の山茶花 屋久島花とジュエリー 屋久島しずくギャラリーの裏庭

お気に入りの木。

しずくギャラリーの裏庭にある山茶花も満開になり、

少しずつ寒さも感じられるようになってきた。

焼き芋や熱いコーヒーが美味しい季節です。

 

作業をしていると不思議なもので、

12月を前にして自然と暖色系の金属にも惹かれるようになった。

この時期になると毎年ジュエリー作りがたくさんになるので、

クリスマス、そんな言葉もチラつき始めている。

オーダーメイドジュエリーの制作風景 シャンパンゴールドの指輪2本 ルビー、サファイア 屋久島でオーダーメイドジュエリー

暖色系のk18シャンパンゴールド。

リングと石枠部分を組み合わせて、2本のリングが揃った。

石を止める前でしたが、嬉しくなって並べてみると、

石枠の大きさやリング質感の微妙な違いを感じることができた。

ハンドメイドの作業には微細な不均一性が生まれるので、

その揺らぎが唯一感を生み出しているのだろう。

 

そこに、

製作をオーダーしていたKei Nakamura Jewelleryのオリジナルの刻印が出来上がってきて、

これはちょうど良いタイミング!

とばかりに刻印をリング内側に当てて、

コツン!と叩くと

オーダーメイドジュエリーの制作風景 シャンパンゴールドの指輪2本 内側の刻印 ルビー、サファイア 屋久島でオーダーメイドジュエリー

シンプルなしずくの型が一粒刻印された。

そして、しずくの中には“K”の文字がレイアウトされているのです!

大きさ0.8mmと小さいながらも、オリジナルマークを施すと、

出来上がるジュエリーに、さらにその唯一感が強くなって、

オーダーメイドで一緒に作り上げたイメージがかたちになる喜びに包まれた。

 

昨日までの制作編

冬なのにあたたかい! 屋久島のキラキラ、シャンパンゴールド指輪作りと海と花

 

家族×ジュエリー

譲り受けたジュエリーを、今、暮らしに寄り添うデザインに。リメイクジュエリー、サファイア ルビー編

 

 

 

緊張感の続いた作業がひと段落したところで、無性に森を歩きたくなったので

散歩に出かけると

屋久島 ツワブキの花 屋久島花とジュエリー オーダーメイドマリッジリングのモチーフ

里の森ではツワブキが元気いっぱいだった。

こう毎日咲き続けると、インスパイアされてしまうのも不思議ではない。

今日もまた刺激を受けて

ツワブキの花をモチーフにした指輪をフレームに収めたのがこちら。

 

お花の指輪 屋久島のツワブキモチーフ 木漏れ日の下で ゴールド、プラチナ、ダイヤモンド 屋久島花とジュエリー

ツワブキの指輪 

left:18k yellow gold, pt900, yellow sapphire 
¥86.400.-
right: yellow gold, diamond
¥86.400.-

 

指の上にツワブキの花が咲くスタイルで、

金のツワブキと銀のツワブキがあります。

リングは1.1mm

お花部分は8mm

とても繊細なジュエリーとなっております。

お花の指輪 屋久島のツワブキモチーフ 指クローズアップ ゴールド、プラチナ、ダイヤモンド 屋久島花とジュエリー

普段づけも、お出かけの際も

広く使えるハッピーアイテムです。

なんだかいいことありそうな予感。

わたくしも大好きなツワブキの指輪、よろしくお願いします。