Blog

屋久島の夕焼けに包まれて。 笑顔になる、あたたかでオリジナルな結婚指輪作り。

屋久島の空 夕暮れ時 屋久島日々の暮らしとジュエリー オーダーメイドマリッジリングのモチーフ 

こちらは昨日の夕暮れ時。

屋久島は台風シーズンの始まりで、

台風の前後は決まって印象的な空模様に出会うことができるんです。

ぞくっとするほどに美しい。。

といった感じでしょうか。

その造形や色彩、、圧倒的だった自然のイマジネーションに包まれてアトリエに戻り、結婚指輪作りを再開することとした。

オーダーメイドマリッジリングの制作過程 屋久島ジュエリーのアトリエ ゴールド 屋久島でつくる結婚指輪

左が彼女のリング。18kイエローゴールド 。

右が彼のリング。18kシャンパンゴールド。

お揃いのゴールドを使って、

少しずつ配合を変えて、アウトラインも少しだけ変えて、

お二人の結婚指輪を作ってます。

 

少しずつ違いがあるせいで、お揃い感が増して見えるのはなぜだろう。

お二人もまた、どこかとっても似た雰囲気があるカップルなんです。

 

場面2 オーダーメイドマリッジリングの制作過程 屋久島ジュエリーのアトリエ ゴールド 屋久島でつくる結婚指輪

直線的だったリングにカーブをつけて、

それと合わせるように彼のリングにもカーブをつけると

 

場面3 オーダーメイドマリッジリングの制作過程 屋久島ジュエリーのアトリエ ゴールド 屋久島でつくる結婚指輪

2本のリングが一つの個性に包まれたように感じられた。

 

彼女のリングが抑揚のあるすっきり細身のアウトラインで、

彼のリングが実直でしっかりしたアウトラインなのも、

お二人のキャラクターに近しく感じられて、なんだかいいなと思った。

 

笑顔になる、あたたかでオリジナルな結婚指輪作り。

いよいよ終わりが近づいてきた。

 

制作編

屋久島の海を越えて、結婚指輪を送る。スイカよりも甘かったトウモロコシ。夏の夕焼けとイエローゴールド とシャンパンゴールド。

 

いよいよあと少しで完成を控えて、

また朝がやってきた。

屋久島のハイビスカス 屋久島花とジュエリー オーダーメイドマリッジリングのモチーフ

今日も暑い屋久島です。

やっぱり夏はハイビスカスだよね!

と南国らしい明言をいただいたのは平内の区長さんでもある、ひろしさん。

朝食 屋久島ジュエリーのアトリエ 屋久島日々の暮らしとジュエリー

さて、

暑い朝の食事はすっきりといきたくなりますね。栄養たっぷりだと、さらに嬉しいところ。

今朝のメニューは頂き物のグラノーラにミルクといたしました。

ここ最近のグラノーラってこんなにも新しくなってるの!!

と感動しながら頂いて、早朝のギャラリーへ。

 

屋久島しずくギャラリー外観 屋久島でオーダーメイドマリッジリングの販売 屋久島でつくる結婚指輪

早朝は光が良いので写真に収め、

またアトリエに戻ってこのブログを書いてました。

今からまた土曜のギャラリーに行ってきます!

皆さま素敵な週末を♪

屋久島の海を越えて、結婚指輪を送る。スイカよりも甘かったトウモロコシ。夏の夕焼けとイエローゴールド とシャンパンゴールド。

屋久島から愛知へ。

すっきり細身のwave ringにアウトラインの表情、サイズと変化をつけて4本。

東京へ。

ご出産前に指輪が入らなくなってしまったので、以前作ったサンプルをリサイズしたシルバーリング。

こちらは京都のお二人に。

ラウンドシェイプ 方徐々にスクエアシェイプ へ、という新しいデザインは先日しずくギャラリーに来てくれたお二人との会話の中で生まれた新しいデザインです。

彼女に1本と、サイズとwave具合を変えて、彼に2本。

 

新しく始まった指輪作りにワクワクしながら

合計で8本のリングを海の向こうに送り届けて一安心。

気がつけばまた一段階暑さがグレードアップしているように思えた。

 

いやいや、暑い日が続きますね。

ここ数日は結婚指輪のサンプルリング作りに夢中になっていて、

ブログの方も短めとなっていましたが、

今日は久しぶりに日々の暮らしと制作編です。

アトリエもすっかり夏のムードいっぱいになりました。

山盛りのトウモロコシをおやつに食べる、というのがいつもの夏でありまして、

この皮むき作業をしていると、

ああ、夏本番だなあと心踊ります。

トウモロコシは海水ほどに塩を入れた熱湯でざっと茹で上げて、そのままがぶりといただきました。

毎年同じことを言っているような気がするけれど、

思っっているよりも、ずっとずっと甘い!

スイカよりも甘かったトウモロコシ。

そんなコピーも見つけました。

 

 

さてさて、

アトリエでは春のしずくギャラリーに来てくれたお二人の結婚指輪作りの続きが始めることになり、

庭に指輪を持ち出して、夏の緑の中で作業のイメージを高めていた。

 

そういえば、お二人とはギャラリーのお庭で、緑に囲まれて指輪の相談会をしたのをよく覚えてる。

緑に囲まれた素敵な時間だったなあ。(巻末にリンクあります)

左側が彼女のイエローゴールド 。

右側が彼のシャンパンゴールド。

 

デザイン作りの関係で、異なる工程を進めてきた指輪作りでしたが、

2本のリングが初めて揃って、いよいよここから一緒に造形作業を進めることになりました。

 

彼女のリングにはオリジナルの植物模様を彫刻することになり、

デザインを描いて→データ化→3Dプリンタで原型作り→鋳造という、

それはデリケートな作業を経て、その姿が生まれました。

 

リング幅が約2.0mm

なのに、こんなにもはっきりと模様を確認できる!

オリジナルで初めてのデザインだったので、ドキドキでしたが、

綺麗に彫刻できてよかった!!

 

この模様は植物大好きな彼女と何度も何度もデザイン画のやり取りをして出来上がったデザインだったので、喜びも大きくて、

最初は何もなかったところにイメージが生まれて、そこから生まれた小さなリングを前にして感動してしまった。

 

その感動をインスタグラムのストーリーズでお二人とシェアして、

次はメンズの造形作業を始めることに。

彼女のリングのアウトラインと同じになるように、

鉄鋼ヤスリでガリガリと削り出しています。

 

柔らかく優しい付け心地。でもシャープで洗練を感じる。

抱いているのはそんなイメージ。

 

ここからさらに変化を加えていくのですが、今日はここまで。

1日の終わりに、指輪を持って海に出かけました。

夏の夕焼けとイエローゴールド とシャンパンゴールド。

今日も屋久島にありがとう。

素敵な指輪作りはもう少し続きます。

 

 

相談会編

屋久島の緑に囲まれて![しずくギャラリーで結婚指輪の相談会]

制作編

シンプルなリングが大好き。自然が大好き。シャンパンゴールド結婚指輪作り、最初の第一歩。

one of a kind “fern ring” in yellow gold and silver

オーダーメイドマリッジリング 屋久島のシダモチーフ ゴールド 、シルバー 屋久島でつくる結婚指輪

material: 18k yellow gold, silver
size: left:2.3mm wide , right: 3.0mm wide

Delivery time is within 2 months.
Make by custom, One-of-a-kind .

こちらの作品はサイズを合わせてオーダーメイドにてお作りいたします。
ご注文からお届けまで約2ヶ月。

 

屋久島でつくる結婚指輪

 

お問い合わせ
hp@kei-jewellery.com
tel: 0997-47-3547

結婚指輪に描いた小さな森。屋久島でお届けした、二人だけの“シダ模様の指輪”

2.0mm yellow gold and 2.2mm pink gold. wave ring with cutting line

オーダーメイドマリッジリング 白抜き ゴールド 屋久島でつくる結婚指輪

material: 18k pink gold, 18k yellow gold
size: left:2.0mm wide , right: 2.2mm wide

Delivery time is within 2 months.
Make by custom, One-of-a-kind .

こちらの作品はサイズを合わせてオーダーメイドにてお作りいたします。
ご注文からお届けまで約2ヶ月。

 

屋久島でつくる結婚指輪

 

お問い合わせ
hp@kei-jewellery.com
tel: 0997-47-3547

柔らかに作ろう。屋久島の空のように、おおらかに作ろう。 イエローゴールド ×ピンクゴールド お揃いデザインの結婚指輪が出来上がりました。