Blog

2020 屋久島しずくギャラリー オープンいたしました。  

今日は久しぶり!しずくギャラリーの日。

 

冬の間に休眠してた芝生も少しずつ色濃くなってきたし、

いよいよ始まった感に元気が出てきました。

 

ご近所から、

島の反対側から、

白谷雲水峡の帰りに、

ずっと来たいと思ってました!と言ってくれて、

作品を観てくださってありがとうございました!

 

ジュエリーに絵画に、屋久島がきっかけで出会うこと。

この瞬間は奇跡のようなものでもありますね。

 

青空に包まれたしずくギャラリー。

まだ少しひんやりと冷たい風も、心地よく感じた1日でした。

 

ギャラリーは毎週土曜日、オープンです。

わたしも在廊しています!

 


しずくギャラリー
open Saturday
11:00-18:00
0997-47-3547
shizukugallery@gmail.com

自然のリズムを感じること。屋久島ー北海道、オーダーメイドの結婚指輪作り

仲間と波をわかちあった夕暮れ時の思い出。

 

金曜日の夜です!

皆さまの週末が素敵な時間に包まれますように。

 

コンコンコン。

今日は彼女のプラチナリングを金槌で叩くところから始めました。

 

リングのアウトラインには太いところと細いところ、

抑揚をつけて仕上げるために一番最初の段階で手を加えることに。

 

そうすると、つけたときに躍動感が生まれます。

指まわりがすっきりと感じたり、

繊細なのに、丈夫で安心だったり、

クルクル回すと表情が変わって楽しい。

 

イメージしたのは島で出会った波のリズムでした。

 

彼と彼女もきっと自然を感じて過ごしているのだろうなあ。。

屋久島よりもずっとずっと大きい、北海道に暮らすお二人のことを思いながら、作業机に向かってます。

 

 

さてさて、

海にジュエリーに。体を動かすとお腹が空きますね。

そろそろお昼ご飯でもどうでしょうか。

しっかりと食べたかったので、

ご飯の上には海苔をしいて、どさっと大盛りのきんぴらを盛りました。

味付けはごま油と醤油、塩少々、たっぷりのゴマでシンプルに。

人参きんぴら丼です。

半熟卵を添えて召し上がれ。

 

 

お知らせです。

今週末からしずくギャラリーがオープンいたします。

いつものように毎週土曜日、11時から。

わたしも在廊しておりますので、お近くにお越しの際はぜひ遊びにいらしてくださいね。

 

今日もブログにきてくれてありがとうございます!

明日もまた、ここで!!

 

屋久島でつくる結婚指輪

 

制作編

徳之島から屋久島へ、しずくギャラリーで結婚指輪を交換。プラチナリングとお二人の物語。

徳之島から屋久島へ、しずくギャラリーで結婚指輪を交換。プラチナリングとお二人の物語。

朝一番、海に向かう途中でオレンジ色に染まる空を見た。

 

ちょうどここから日の出を迎える瞬間だったので、

いつもの場所に車を停めて、しばし佇む。(島では県道沿いで景色を眺めるためのマイスペースもいくつかできました。)

 

毎日欠かさず起きる現象だけれど、

こんな当たり前のことがとてもありがたく思えてくるこの頃でありますね。

 

今日にありがとうっ!

心の中でつぶやいたら穏やかな気持ちに包まれた。

 

アトリエに戻る途中に、鬼塚農園さんに寄ってみると、もうたくさんの買い物客で賑わっていた。

時刻はなんと7時前!

鬼塚農園さんは毎週木曜日オープンする屋久島サウスで大人気のオーガニック野菜市で、最近は屋久島はノースからはるばるやってくる方もちらほらいるのだとか。

 

今朝はここで葉野菜がミックスになっているサラダセットを2袋と、ほうれん草を2束、菜の花を一袋に長ネギ、そして小さな島バナナを買い求め、

アトリエに戻り、朝食としたのがこちら。

ナッツとアボカド、クコの実たっぷり入れてレモンと亜麻仁オイル、醤油で味付けをしたサラダ。

スムージーはタンカンとほうれん草でシンプルな組み合わせといたしました。

 

さてさて、こんなに早起きして爽やかに作業していたのも、

今日はずっと心待ちにしていた日だったからでありまして。

はるか海の向こう、徳之島からお二人が指輪を受け取りにしずくギャラリーに来てくれる事になっていたのです。

やっとお会いできたお二人!

 

去年の10月に初めてメールをいただいて、

一緒にデザイン作りを始めてから5ヶ月。

ついに出来上がった指輪を、こうしてしずくギャラリーで手渡すことができて本当に嬉しかった。

 

せっかくなので、リングの交換をしましょう!

特別なシーンにも立ち会うことができて、感激。

 

ほんの数ヶ月だったけど、

お電話したり、サンプルリングを届けたり、指輪作りのやりとりもまた楽しい時間でしたね。

オレもなんだか自分のことのようにも思えてグッときました。

 

これから新しい暮らしが始まるお二人にはいつも希望がいっぱいで、

そんなキラキラ感の中で夢中になった指輪作りだったなあ。

桜×ピンクゴールド。屋久島から徳之島に暮らす友人に届ける結婚指輪。#完成編

お二人の指輪が出来上がり、島では桜の花が咲き始めました。

あらためて、ご結婚おめでとうございます!!

楽しい指輪作りをありがとう。

 

屋久島でつくる結婚指輪

 

一つの物語が一区切りして

また新しい物語が幕をあけました。

アトリエです。

これから造形を加えるプラチナに酸素トーチで火を当てています。

こうすると金属は柔らかくなってグッと加工しやすくなるのです。

 

そしてまた曲げたり叩いたりを重ねると硬くなる。

さらに造形を加える際はまた柔らかくして。

昔からずっと変わらないシンプルな作業で指輪作りだ。

 

このプラチナは彼女のリングとなるもので、

1.9mm×1.5mmと細い!

 

彼女からフェイスブック経由でメッセージが届いた時、

「繊細なスタイルが好みなんです」と伝えてくれました。

 

作業を始める前、

お二人の素材と一緒に指輪作りの設計図のようなものを用意したのですが、

そこに並んでいた細かい数字はこれまでお二人とわたし、一緒に作り上げてきたイメージを置き換えたもの。

 

サイズのこと、素材のこと、ボリューム感のこと、

そしてお二人の思いがいっぱい詰まってる。

 

 

制作編

屋久島から北海道のお二人に。島に訪れた春とともに結婚指輪を作り始めよう。

 

 

屋久島でつくる結婚指輪

 

オーダーメイドのお問い合わせはこちらまで。
お電話もメールも承っております!
hp@kei-jewellery.com
tel: 0997-47-3547