Blog

屋久島秋のきらめき。2019最後のしずくギャラリーの日。happy jewelryにありがとう。

光いっぱいであたたかだった土曜日。

本日でしずくギャラリー今シーズンの営業が最後となりました。

 

最後の日には、

種子島から、島の北側から、そしてご近所よりカメラ片手に歩いて、

たくさんの方にお越しいただいて、

ジュエリーを囲んでお話をしたり、

いつもののんびりムードで時間が流れてゆきました。

ああ、今年も屋久島にありがとう。

ここで出会った皆さま、ホントにありがとう。

 

冬の間はどうしているのですか?

と質問いただくこともしばしばですが笑

冬の間も屋久島に滞在して、いつものように海とジュエリーの暮らしを続けていきますよ!

少しの間、制作に集中して、

ギャラリーの芝生が緑に色づく頃、

またここで皆さまにお会いできるのが、今からとても楽しみです!

 

いよいよ明日から12月となりました。

年末のいろいろで多忙となる時期ではありますが、

まあ、ゆっくり参りましょう。

happy jewelryな日々を♪

しずくギャラリー

 

作品のお問い合わせや結婚指輪のご相談はこちらまでご連絡よろしくお願いします

hp@kei-jewellery.com
tel: 0997-47-3547

屋久島を旅して、出会うこと。しずくギャラリーで出会ったお二人に結婚指輪を作ってます。

屋久島の森を歩いて、

大きな大きな樹の下で、彼が彼女にプロポーズを果たした翌朝のこと。

わたしのことは知らなかったけど、

色々なご縁が重なって、

その次の日にしずくギャラリーに来てくれたお二人がいます。

 

その大きな大きな木はちょうど裕子さんが描いていた屋久杉だったこともまた

偶然のような、必然のようで、

運命めいた何かに突き動かされるように、

今、お二人の結婚指輪を作っています。

 

今日は彼のリングの造形作業。

角ばったシルバーの線材を丸くリング状にしたところまでは昨日書きました。

これからそのリングのアウトラインを造形するところ。

 

始まりから最後まで、たった1本だけ使う鉄鋼ヤスリを手にとって、

お二人と一緒にイメージした形を思い浮かべていた。

丸く、指あたり柔らかに、すっきりと、しっかりと、優しくて、シャープでもあり、きらり。

お二人のリングを表現するとこのような言葉となりました。

 

イメージを言葉に現すのと同じように、

イメージを指輪と造形する。

そんな指輪作り。

今回はシルバーでの制作となりますので、いきなり本番の作業であります。ドキドキ。

 

そうそう、この日の作業はまだ暗いうちから始めておりまして、

ここで夜明けとなりました。

清々しかった1日の始まり。

 

雨にまつわる色々に接していると、

こんなにも心おだやかになるのはなぜだろう。

これまでも丸い形のリングを作ってきたけれど、

お二人の暮らしやスタイルに合わせてゆくと、

いつも違った形が生まれてくるのが面白い。

 

側面から側面まで、ぐるりとリング一周、

全て曲線で柔らかく包み込むようにアウトラインを造形する目標を抱いてる。

リング幅2.5mm ラウンドシェイプ 

 

つい先日、東京に滞在しているときに、

わたしも同じ2.5mm幅のリングをずっとつけておりました。

「すっきりと軽やかだな。でも、むっちゃつけてる感はあるな。」

という印象だったのをよく覚えてます。

 

お二人のリングはここからさらに装飾が加わるので、

シルバー素材に艶やかさを加えてくれるだろう。

 

それにしてもシルバーを手にしていると、

その素朴さや温かみが伝わってきて、

久しぶりのシルバーでの結婚指輪作りに夢中になってます。

 

制作編

ハンドメイド×オーダーメイド!シルバーで結婚指輪をつくる。屋久島秋の色々。アトリエより、今日の道具紹介

 

夕方、作業をひと段落して島の最北端の海へ。

この浜辺は時計で言いますと、11:55のあたりに位置する場所で、

ここで30分ほど波に乗ってから、

そこから右回りにぐるりと、7:30の場所まで移動。

屋久島サウスは栗生・sungun burgerさんにやってまいりました。

大好きな沢田ナオヤさんのライブ。

1曲目からグッときて、2曲目で完全に涙目になってしまった。

8年ほど前にしずくギャラリーのお向かいレストランででライブをしてくれた時の曲に懐かしさを感じたり。

でも今の感じがもっと好きな感じになってて嬉しかった。

東京から、なんと手ぶらで屋久島空港に降り立ったというナオヤさんんと、

この日、とっても爽やかだった、くまちゃんと。

寒くて星が綺麗に見えた、11月の夜。

 

ハンドメイド×オーダーメイド!シルバーで結婚指輪をつくる。屋久島秋の色々。アトリエより、今日の道具紹介

新しいジュエリー作りが始まった。

夏のしずくギャラリーでお会いした二人に届ける結婚指輪の素材となるシルバーを手にして

(お二人の素敵だった屋久島でのエピソードがあるのですが、こちらはまた次の機会に!)

くるりとリングに巻いてゆくところ。

プラスティックハンマーで叩いて丸くしています。

 

ジュエリー作りの作業ではハンマーで叩いて形を造形する場面が多くあって、

弱く、ソフトに、しっかりと、一発で、何度も繰り返し、

リズムよく叩くのが心地よくて、

わたしも大好きな作業。

この日使ったハンマーは全部で4種類でありました。コンコン。

 

左から右に。

木鎚
プラスティックハンマー
先輩から受け継いだ金鎚
また別の先輩から受け継いだオタフク鎚

 

お昼ご飯はシンプルに和食といたしました。

大根の美味しい季節ですね!

 

お腹が空いていて早く食べたい。でも煮物がどうしても食べたい。

なんてことありませんか?

僕は結構あります。

 

そんな時は具材は小さく切って、さっと時短で作りましょう。

大根と鶏肉をごま油でざっと炒めて

だし汁をヒタヒタと入れて、煮込むこと10分ほど。

生姜少々と醤油で味をつけて、5分で出来上がりです。

 

さらに造形は進み、

夕暮れ時には2本のリング姿が現れました。

秋は夕暮れ時がいいですね。

楽しいジュエリー作りは続きます。

 

二人の想いを形にしたかった。屋久島でつくる結婚指輪。[山の稜線プラチナリング]

朝の光の下で眺めた彼女のプラチナリング 。

 

表面に施した模様がキラキラと輝く星のようで。

手の中でくるくると角度を変えるたびにリングがまばゆい光を放った。

 

そのくるくるキラキラが心地よくって、ついつい木漏れ日の下で遊んでしまった時の動画がこちら。

 

 

wave ring in platinum with original texture

 

彼女のリングが出来上がり、

いよいよ2本のリングが揃いました。

 

アウトラインが緩やかにカーブしたプラチナリング 。

お二人が大好きな山のイメージをリングのアウトラインに映すように作りました。

 

素材は同じプラチナで、アウトラインもほとんど同じ。

でもボリューム感が少し異なります。

 

スッキリ細身、左側が彼女のリング。

まっすぐに、しっかりと、右側が彼のリング。

 

それぞれに個性を感じることができるのは、

アウトラインの微妙な強弱や、表面に施した質感が違うからだろう。

 

キラキラした表情の彼女のリングは星空のイメージで。

彼のリングの凸凹模様は山肌のイメージで。

細部のデザイン作りにはこだわりました。

 

こうやって並んだ2本のリングを眺めてると、

ここまで長く指輪作りを共にしたお二人のことが思い出されて。。

胸がいっぱいになりました。

 

最初は真っ白から始まった指輪作りだったけど、

出来上がった指輪はお二人の一部のようでもあって、心のかけらのようでもあって、

想い、イメージすることって、本当に力強いことだと思う。

ここまでお付き合いいただいてありがとう。

 

お二人は夏にしずくギャラリーに来てくれたのです。

その時には、彼女にお届けした婚約指輪もありました。

ひかりのしずく リング 18k yellow gold, diamond

 

このリングをお届けするまで、彼とは春先からデザインの打ち合わせを続けてきたので、

かれこれもう半年以上のお付き合いとなりました。

 

伺うと、お二人は2度目の屋久島旅で、

1度目の滞在の際にもギャラリーに来てくれたけど、お休みで、

それからずっとわたくしのジュエリーのことを長く思っていてくれたという。

 

海を越えて長崎から会いに来てくれてありがとう。

お土産にいただいたカステラの美味もずっと覚えてます笑

 

3人ではいつもLINEでデザイン作りや素材選びのやり取りをしたり、

サンプルリングのつけ心地を動画で伝えあったりしていて、

思い立って当初のメッセージをたどってみると、

なかなか長いスクロールが必要で、

その時間の長さに驚いた。

指輪づくりのいろいろもまた、大切な思い出です。

 

出会い編

長崎から屋久島へ、夏休みの結婚指輪相談会。ゴールド×ダイヤモンド、オーダーメイド婚約指輪作りの物語。山登りが好きだから!

 

とにかく山登りが大好きで、

毎週のように登山に出かけてるお二人。

あ、そうだ!と思い立って

出来上がった指輪を持って、屋久島の山々を望む、お気に入りの場所に出かけました。

驚くほどにあたたかな屋久島サウスより。

目の前いっぱいに広がったヒマワリをお二人に。

ご結婚おめでとうございます!

楽しい指輪作りをありがとうございました。

happy jewelry!

 

屋久島でつくる結婚指輪

 

制作編

雨の屋久島 結婚指輪作り。プラチナリング にお二人の好き!を詰め込もう