Blog

屋久島から北海道のお二人に。島に訪れた春とともに結婚指輪を作り始めよう。

新しい制作を始めることになり、お二人の結婚指輪の素材となるプラチナとシルバーを持って、太陽の下で眺める。

手の中でくるりと角度を変えてみると、太陽の光が金属に反射して、眩しかった。

 

そういえばこんな強い光も久しぶりのことだと、気がつく。

今日の屋久島は強風が吹いて、海も荒れ模様だし!

春一番がやってきたのだ。

 

新しく始まった季節に新しい指輪作りが始まったり。

うまくタイミングが重なると、なんとなく嬉しくなるものですね。

はるか海の向こう、もう一つ海を越えた北海道に暮らすお二人のことを思って、ありがとうの気持ちでいっぱいになった。

 

今日から新章始まります。

 

一足先に訪れた春とともに指輪を作り始めよう。

そして、その春と一緒に指輪をお二人に届けよう。

 

紫陽花の若葉も大きくなってきて!

植物の力強さにはいつも励まされています。オレも頑張らなくっちゃ。

郵便局までの道で、感じのよい光の場所があったので、ここでしばらくほっこり。

ざあざあ音を辿って歩くと、これまた感じのよい小川も見つけました。

 

明日もまた、キラリと光る何かに出会えますように。

一歩ずつ、一歩ずつ、進んでいきましょう。

オレはジュエリー作り続けます。

 

 

 

 

2020年度、しずくギャラリー オープンのお知らせです #屋久島

3月14日 土曜日より、しずくギャラリー オープンいたします!!

 

ギャラリーでは Kei Nakamura Jewelleryのジュエリーと裕子さんの絵画、ポストカードを展示して皆さまをお待ちしております。

新作の発表や結婚指輪の相談会も随時開催いたしますので、ぜひいらしてくださいね。

もちろん、わたしも毎週在廊しております!

どんな出会いがあるのだろう。

今シーズンもどうぞよろしくお願いします。

 

shizuku gallery
毎週土曜日、11時から18時まで
0997-47-3547

 

 

屋久島のかけらを纏うように。ゆらゆら丸い、ゴールドと貝殻のピアスを作りました。

波打ち際、

水平線、

水しぶき、

大波、小波、

夕暮れ時、

眩しいひかり、

何でこんなにも惹きつけられるのだろう。

海にまつわるいろいろが大好きです。

 

そう。あと、水の泡も!

屋久島の夜光貝とイエローゴールド。

丸い形を組み合わせて作りました。

 

水中をぷくぷく揺らぐような、

水際にぽこぽこ集まるような、

水の泡をモチーフにした直付けタイプのピアスです。

 

手に取ると、夜光貝がゆらゆらと、海風に吹かれた。

 

 

海の泡ピアス 18k yellow gold, island shell

 

夜光貝のジュエリーはゴールドと組み合わせて、

丸やしずく型、シンプルな造形を取ることが多いです。

 

夜光貝はそのものの色彩が美しいので、

細かく細工をするというよりかは、

 

ひかりの粒みたいなイメージで、

わたしはいつも作っています。

 

屋久島の海からいただいた夜光貝で作るジュエリーは

やっぱり水や潮にまつわるもの。

 

出来上がったピアスやネックレスを海で眺めると、

とってもしっくりと感じるのですよね。

 

今日もまた、海へ。

砂浜にそっと並べると、

屋久島のかけら。

そんな言葉が思い浮かんだ。

 

一つ一つ手作業で、じっくりと作り上げました。

 

海が好きな皆さまに、

丸いかたち好きな皆さまに、

ひかりもの好きな皆さまに(わたしもです笑)

手に取っていただけると最高です。

 

オーダーメイドのお問い合わせ

hp@kei-jewellery.com
tel: 0997-47-3547

 

 

 

 

月と丸としずく。夜光貝で4つのジュエリーを作ってます。

かけがえない時間とジュエリーと。特別な引力を感じた、〈ゴールド×夜光貝〉海の月ネックレス。

ぽつり、屋久島の雨音をジュエリーに。夜光貝とゴールドで作りました、雨のしずくネックレス。

屋久島の夜光貝とゴールドで作りました。むっちゃ神秘的、“海のしずくピアス”

 

 

 

ぽつり、屋久島の雨音をジュエリーに。夜光貝とゴールドで作りました、雨のしずくネックレス。

今日はざあざあ雨降りの屋久島サウスでした。

 

3月になって、雨が多くなってきて、

こうなると島の緑もぐぐっと色濃くなってくる。

屋久島が屋久島らしい季節だ。

 

そんな日はアトリエにこもって作業をするのがお気に入り。

雨音に包まれながら作業机に向かっていると、

自然とまた、雨にまつわるジュエリーを作りたくなるのです。

 

 

雨のしずく ネックレス 18k yellow gold, diamond, shell

 

ゴールドのしずく 、重なる夜光貝のしずく 。

そしてダイヤモンドのしずく 、ふた粒。

屋久島の雨音が小さなネックレスになりました。

 

ゴールドのプレートにダイヤモンドをセットして、

磨いておいた夜光貝と組み合わせて、最後にチェーンをつなげる。

ネックレスが出来上がった朝に雨が降り始めた。

 

夜光貝の素敵なところは、

それぞれの色彩が全て違っているところだと思う。

 

屋久島の南部と北部で、取れた場所によって色彩が異なるし、

同じ貝殻でも切り取る場所によって輝きが違ったりします。

 

なので、一つ一つがオリジナル。

夜光貝の輝きや色彩は世界にたった一つしかないと思うと、

手にしたネックレスがとても愛おしく思えてきた。

 

そういえば、常に流れ続ける水が唯一形を作るのが、しずく になる時なのですね。

 

雨の止み間に、

春の始まりに、

この貝殻を使って、

出来上がったジュエリーにもまた今この瞬間を感じるのは、しずく効果もあるのだろう。

 

繊細。けれど、キュッと力強いペンダント。

ささやかな喜びに包まれます。

 

 

月と丸としずく。夜光貝で4つのジュエリーを作ってます。

かけがえない時間とジュエリーと。特別な引力を感じた、〈ゴールド×夜光貝〉海の月ネックレス。

屋久島の夜光貝とゴールドで作りました。むっちゃ神秘的、“海のしずくピアス”

屋久島のかけらを纏うように。ゆらゆら丸い、ゴールドと貝殻のピアスを作りました。