Blog

変わらない屋久島と新しく始まるジュエリー作り 海を越えて感動が集まる場所、しずくギャラリー

オーダーメイイドマリッジリング のサンプルリング  シルバー 屋久島の緑バック 屋久島でつくる結婚指輪

 

今日は土曜日。

そろそろ結婚指輪のサンプルが届いてる頃かなと海の向こうに思いを巡らせながら、

わたくしはしずくギャラリーへ。

屋久島サウスは晴れ間も広がって、とてもラッキー!

 

ご近所からは大御所テルミツさんが来てくれたり、

大阪からはるばる裕子さんに会いに来てくれた方も。いつもお手紙ありがとう。しずくの指輪とってもお似合いでした。

一年ぶりに会えて嬉しかった彼女。美味しかったおやつをありがとう。

車中泊で屋久島を巡るお二人。ポストカードナイスセレクトでしたね!!

大切なダイヤモンドを持ってリメイクジュエリーの相談にも来てくれました。

屋久島しずくギャラリー 外観 記念写真 屋久島で結婚指輪の販売、展示 屋久島しずくギャラリーのディスプレイ プラチナ 屋久島の花モチーフ 屋久島でオーダーメイドジュエリー

そうそう、ギャラリーではお花シリーズのネックレスのプラチナシリーズも並び始めましたよ。

 

オーダーメイドダイヤモンドリング 屋久島の緑バック 屋久島でつくる婚約指輪

ひかりのしずくリング 18k yellow gold

屋久島しずくギャラリー ジュエリーのディスプレイ プラチナリング 、ダイヤモンド リメイクジュエリーの相談会

受け継ぐジュエリーに、婚約指輪に、

これから始まる新しいジュエリー作りがあって、

いつもの変わらない人たち、屋久島もありました。

 

日々のささやかな感動を分かち合える場所にありがとう。

みんないつもありがとう。

 

 

しずくギャラリー

屋久島でつくる結婚指輪

今日から梅雨に入った屋久島のアトリエより、ハイビスカスとアジサイと、プラチナ結婚指輪制作記

屋久島のハイビスカス 屋久島花とジュエリー オーダーメイドマリッジリングのモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

朝は光があふれていた屋久島サウス。

屋久島のハイビスカス プラチナリングを手に 屋久島花とジュエリー オーダーメイドマリッジリングのモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

見上げると光が眩しいほどだった。

屋久島のハイビスカス プラチナリングを手に 屋久島花とジュエリー オーダーメイドマリッジリングのモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

木漏れ日の下で昨日までの作業で出来上がったプラチナリング のアウトラインを確認して

作業場に戻り、再び鉄鋼ヤスリを片手に次なるレディースの造形を始め、どんどんと進めた。

屋久島の紫陽花 屋久島花とジュエリー オーダーメイドマリッジリングのモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

夕暮れ時、急に暗くなってきたかと思うと、

リングの造形が終わる頃にはいよいよ雨が降り始めてしまった。

後から聞くところによると、このタイミングで屋久島は梅雨に入ったらしい。

屋久島の屋久島の紫陽花 プラチナリングを手に 屋久島花とジュエリー オーダーメイドマリッジリングのモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

2本のプラチナリングがつるりと柔らかに磨き上がったタイミングで、再び庭に持ち出してみると、

今度は紫陽花がいつもの紫陽花らしくって、

響き渡る虫の音、雨の音にしばらく身を委ねていたら、

ああ、今年も雨の季節がやってきたのだなあと、少し感動してしまった。

彼と彼女の指輪を作りながら季節の区切り目を確かに受け取ることができて嬉しかった。

 

お二人のリングはメンズが2.3mm、レディースが2.0mmとすっきり細身のデザインに仕上がり、

そして、いよいよここからが作業のクライマックスを迎えることになりました。

 

サンプルリングをお作りした時、彼女のリングには金槌でキラキラ模様をつけて仕上げてお届けして、それを見て彼もキラキラ模様に惹かれちゃったようで。。

仲良しさんのお二人がとても印象的でした。

これからもずっと近く寄り添いながらお二人の時間を歩んでいくのだろうなあと思うと、あたたかい気持ちに包まれた。

 

 

お二人と一緒に進めてきた指輪作りのあれこれを思いながら、

さあ、いよいよです!!

 

 

屋久島でつくる結婚指輪

 

 

*おまけ

今日は新作レシピが出来上がりましたので、

最後にここに置いておきますね。

どん!と丸ごと新玉ねぎご飯です。

どん!

炊き込みご飯の要領で軽くだし醤油ベースのお米を炊飯器に用意しまして、

その中に新玉ねぎを丸ごと一つ入れました。

そして蓋を閉めて炊飯ボタンを押して、ご飯が炊きあがるとこのようになりました。

しゃもじで玉ねぎをざくりとやると、ジュワーっと柔らかに火が通っていて、

これをざっと混ぜて出来上がり。

その上にテリヤキチキンを乗せて今日の晩御飯といたしました。

 

最初は玉ねぎ多いかなあと思ってたけど、全然!

もう一つ入れたくなるほど魅惑の味わいでした。

旬をいただくとなんだか元気になるような気がするものですね。

皆さまも美味しい週末を。

六月が素敵な時間に包まれますように!

 

屋久島から海の向こうの皆さまへ。“好き!”でつながるジュエリー作り。 プラチナ結婚指輪制作編

朝一番に海の向こう、東京と新潟にお送りしたサンプルリング。

今日は空が綺麗な1日でした。

アトリエでは宮崎のお二人にお届けする結婚指輪作りを進めながら、窓の向こうを眺めたり。

屋久島に暮らすようになって、遠くにいる皆さまとジュエリーを介して出会う機会がほんと多くなったなあと、不思議な、でもとても確かな巡り合わせを感じていました。

今まで訪れたことのない岩手の雪景色だったり、遥か昔に波乗りした沖縄の青い海や、高円寺の気になるshopのことを心の中で旅しながら作業机に向かうのはとても素敵な時間だったりします。

あと、案外大阪で暮らしてた街からお便りをいただくことが多々あるのには私もびっくりで笑

この島に来た時はインターネットがまだ通ってなかったけど(10年前。信じられないけど。)

植物を摘んだり、季節を纏うように身につける、そんなジュエリーがあればいいな。ずっと思ってたことがあって、

ここ最近は海を越えて、自分と近しい“好き!”を持ってる仲間とつながることができるのが本当に嬉しい。

これからも“好き!”を分かち合うようにジュエリー作っていきますね。

そうそう!これこれ!って思ったらいつでも声かけてください。

 

アトリエから見える屋久島サウスの山々。

海も大好きだけど、山はずっとずっと眺めてしまいます。

2.3mm ラウンドシェイプ のプラチナリング 。

これから造形を始めることとなり、

壁に貼ってある秘密の記号めいた数字がその設計図であります。

つけてくれる方をイメージして作り始めた瞬間、ほんの0.1mmがとても大切になってくる!

みんなそれぞれに個性があるように、それに似合うリングもそれぞれが個性的なのが面白い。

まずはメンズリングの造形ですよ。

丸く柔らかく、そしてすっきりとシャープに。

夕暮れ時、作業をひと段落して散歩に出かけると、

空に大きな雲の鳥を見つけました。

5月最後の日がやってきますね。

皆さまどうぞ素敵な一日を♪