Blog

イイエローゴールド、スクエアシェイプ の結婚指輪。屋久島暮らしの中で感じるラインを思い続けている。

イエローゴールドで作ったスクエアシェイプ のリング。造形の終わったばかりの指輪を眺めながら、お二人と進めたデザイン作りの色々を思い出していた。

素材選び、お二人の時間、大切な思い。屋久島しずくギャラリーで春の結婚指輪相談会

 

ベースはできるだけシンプルに、ワンポイントの装飾を加えてスタイルを表現するような。そんなイメージで作り進めています。

 

雨の屋久島、結婚指輪作り。巡り会いの不思議にググッときながら作業机に向かっている。

 

様々な表情に出会えるのが楽しくて、手の中でくるくると回す。海や山々に囲まれた暮らしの中で感じる流れやラインを思い続けている。

 

さて、今日も雨の屋久島。

雨音がザーッと激しくなると、窓の向こう側をついつい眺めてしまう。なぜだかうっとり癒されるのです。

冷静になってみるとすごい音量だけど水の音はどれだけ聴いても気にならないものだなあ。

一瞬、雨の止み間に庭先に出て浜木綿をチェックしてからの、

アトリエでは次なるジュエリー作りです!

プラチナの素材をくるりと曲げてリング状に造形しています。

2.8mm幅としっかりボリュームは、彼の指輪となるもの。春のギャラリーでお会いした日が懐かしい。

いつもの作業ではあるけれど、火を扱っていると心落ち着きます。プラチナを扱うときは1500度ほどの高温で。画像で見ても眩しく感じるかな。

さあ、リングが出来上がった。ここからはお揃い感持たせて仕上げていこう。彼のリングも彼女と同じスクエアシェイプ で。

 

屋久島でつくる結婚指輪

 

おまけ。

庭の菜園状況です。

最近はミニトマトが良い感じに色づいてきて、毎朝の収穫が日課になっています。

ミニトマトは朝の食卓に添えて丸ごとカプリといただくのがお気に入り。

ミニトマトの付け合わせ?でサラダもよく作りますので、今日は最後に新作レシピを置いておきますね。

皆さま美味しい1週間を♪

素敵なジュエリーライフを♪

“切り干し大根と人参のツナサラダ”

 

切り干し大根は前日から水で戻しておくと塩梅が良いです。

人参は細かく刻んで生のまま。

ツナにはマヨネーズ、梅干しを叩いて混ぜておいて、

刻んだ人参、切り干し大根とざっとあえましょう。

最後にゴマを。うそ!っていうくらいたっぷりかけて出来上がり。

 

ツナの代わりに蒸した鶏肉を細かく裂いて混ぜると絶品だろうなあとイメージを膨らませています。

ツナはなくても野菜だけでも美味しいので、気になった方はぜひ!

プラチナとアメジストで作りました。アジサイのネックレス、2020年7月 屋久島

雨の続く屋久島です。

今年もしとしと雨音に耳を傾けながら、アジサイのジュエリーをつくることができた!

 

今シーズンはいつものアジサイのデザインを、オーダーメイドで素材を選んでお作りしたのが素敵な思い出になっています。

オーダーメイドで作りました、アジサイのネックレス。屋久島の6月を、感動をジュエリーに。

 

屋久島の雨の季節は何と言ってもアジサイが情緒的で、散歩道で、ドライブをしながら色とりどりを味わうのがお気にり。

島をぐるりと飾るブルーやマゼンタ、ピンクや水色に魅せられては、その感動をジュエリーに表現したくなる。

 

 

そして最後に、出来上がったばかりのネックレスを色とりどりのアジサイと一緒に眺めてみよう。

アジサイのネックレス

 

プラチナとアメジストで作りました。アジサイのネックレス、2020年7月。

アジサイの花は集まって一つ感が美しい。

ジュエリーも3つの花を重ね合わるように作りました。ゆらゆら。

 

庭に咲いたアジサイの上にそっと置くと、ちょうどアメジストの色合が花の色合いにマッチしていて。約1.5cmほどのその小ささにも目を惹かれました。

手に取ると、プラチナの重みが心地よい。

角度を変えると花びらが動いて、ゆらゆら重なったり、ふわりと広がったり、アメジストがキラリと輝いたり、また違った表情が見える。

 

今年もまたつくることができて、ありがとうの気持ちでいっぱいになった。島を飾るアジサイをかたどったネックレス。季節や自然を感じて纏うジュエリーが愛おしい。

 

 

こうして動画に収めると、場面の一部なのだなと思う。庭のアジサイと一緒に収めた短い動画です。ジュエリーはつけていてもそうだけど、手にとって眺める時間も幸せだなと気がつく。

アジサイ好きの皆さま、

自然好きの皆さま、

アメジスト好きの皆さま、

屋久島好きの皆さまも、

たくさんの方々に手にとっていただけると嬉しいです。

 

 

オーダーメイドのご相談はこちらまで
hp@kei-jewellery.com
tel: 0997-47-3547

雨の屋久島、結婚指輪作り。巡り会いの不思議にググッときながら作業机に向かっている。

 

リング表面に光が回るようになって、つけた時、動きの中で、広がりを感じられるようになれるから。スクエアシェイプ のデザインにほんの気持ちだけ丸みをつけてゆく。

今日も雨、屋久島サウスのアトリエです。

わかるかわからないくらいの曲線は視覚よりもずっと奥の方に響くのだと思う。

内側を丸く造形してあげると、つるりとつけ心地良くなって、ついつい小指でテストを重ねてしまう。

手の中で8号サイズの小さなリングがキュッと大切に感じられて、人ってこんなにも違うのだなあと、巡り会いの不思議にググッときながら作業机に向かっています。

 

雨のち晴れ、イエローゴールド #屋久島でつくる結婚指輪 #動画編

素材選び、お二人の時間、大切な思い。屋久島しずくギャラリーで春の結婚指輪相談会

デザイン作りのときは、金属のアレルギーは大丈夫かな?というお話になって、打ち合わせの前に急遽アレルギーテストをすることになったり、ギャラリーでサンプルを手にすると思いがけないひらめきなんかもあったりした。

サイズも細やかなデザインや素材のチョイスも、お二人の今が指輪に保存されてゆくのですね!

 

いやいやそれにしても今年もよく降る雨で。

作業の合間に、島の北側は一流どころ“ナチュラル”さんで髪をカットする予定があったので、その帰りにお隣“樹林”さんでランチをいただいてきた。広々としたテラス席がありがたい。

ここでは友人のそうじろう君がインスタグラムにアップしていて気になっていた“カツカレー”を。

ずっと想っていたので、座る前に注文したのはいうまでもありません 笑

雨が収まるのを車の中で少し待って、アトリエに。たまにはこうして天気のリズムに合わせてみる。

wave ring in 18k yellow gold

面を整えたアウトラインに柔らかな曲線を与えると、イエローゴールドのリングに小さな息吹が宿った。

さっきまでピリリとしていた金属があたたかに感じられるのはなぜだろう。

 

これまでのいろいろが、少しずつかたちになってきましたよ!

この成長?の時間をお二と分かち合えるのも、オーダーメイドならではの楽しさだなと思う。

屋久島でつくる結婚指輪

 

あ、今日って土曜日だったんだ!って驚いてしまうこと、たまにありませんか?

今朝はそんな始まりでもありました。

皆さまはどんな週末をお過ごしになりますか?

雨が止んだ時は無性に身体動かしたくなるものですね。

わたしはサツマイモの苗を植えたので、庭菜園の手入れでもしていこうかと思っています!

aquamarine drop necklace in silver #リメイクジュエリー #屋久島

material: silver, aquamarine

Delivery time is within 2 months.
Make by custom, One-of-a-kind .

こちらの作品はサイズを合わせてオーダーメイドにてお作りいたします。
ご注文からお届けまで約2ヶ月。

お問い合わせ
hp@kei-jewellery.com
tel: 0997-47-3547

アクアマリンのしずく。屋久島の雨。 お手持ちの天然石をお預かりして、小さなペンダントにリメイクしました

雨のち晴れ、イエローゴールド #屋久島でつくる結婚指輪 #動画編

金属はどこから来てどこへ行くのだろう。果てしない時間感覚に包まれて作業机に向かっている、屋久島サウスのアトリエです。

いつも新鮮!イエローゴールド結婚指輪作り& 屋久島のめぐる季節

 

お二人の指輪はお二人だけのものでもあって、同時にこの世界の一部でもあるのか。

そんなロマンも広がりつつ。

今日はここまでの制作を短い動画にまとめてみました。

雨のち晴れ。イエローゴールド。金槌の音。

いつもの屋久島のリズムです。

 

そうそう、ここ最近はアトリエの周りでチョウチョがたくさん飛び交うようになってきたのですよ。

雨もすごいし、アジサイも満開だし、でも、感覚的にはもう夏に足を踏み入れているところあります。

夏の日差しも、雨の日も、そして冬の朝の木漏れ日の下で、違った光の下でリングを眺めてみるのも面白いかもしれません。

 

 

 

屋久島でつくる結婚指輪

 

オーダーメイドのお問い合わせはこちらまで
hp@kei-jewellery.com
tel: 0997-47-3547

 

snsもやっています

Kei Nakamura Jewellery の Instagram/ Facebook/ Twitter