Blog

楽しみ雨の日ネックレス作り。 屋久島でつくるリメイクジュエリー。[制作編]

 

今日は一日雨。

 

雨降りの日に少しずつ進めているジュエリー作りがあって、

今日はその楽しみの日。

お預かりしたジュエリーからダイヤモンドを再利用して

しずく型のネックレスにリメイクしています。

 

ペンダントトップに通すゴールドのチェーンに

今回は粒々のボールチェンを使ってみると、

それもまた雨つぶのように見えたり。

 

ポツリポツリ雨の音とジュエリーと。

たまにコーヒーとスコーン食べて。

いつものジュエリー作りの時間が過ぎて行きました。

 

屋久島 旬のいろいろ。しずくギャラリーで新コラボ。春の小花をかたどった[ルリハコベのネックレス]

屋久島サウス、今年も始まりました。

ビワの季節!

屋久島無人市場 屋久島のビワ販売 屋久島日々の暮らしとジュエリー

アトリエの近所ではこのように道路沿いの無人市場で販売されていて、

ここでは1パックはいっぱい入って、200円。

最近はここを通るたびに車を止めるのが習慣となっている。

 

今朝も1パック求めてからの、

土曜日のしずくギャラリーへと向かいました。

屋久島しずくギャラリー外観 オーダーメイドジュエリーの販売、展示 屋久島でつくる結婚指輪

今週から看板も新しくなり

フレッシュなオープン日でありました。

プレート部分はわたし作でありますが、

土台部分は友人の宗次郎くんにお願いして作ってもらいました。

久しぶりこコラボレーションにありがとう!

そうじろうくんは安房でガラモスタという老舗Tシャツショップを営んでいて、

“トロッコ道Tシャツ”など数々の名作を生み出してきた作家さんであります。

 

そんな彼とも、かれこれもう10年近く。長いおつきあいになります。

屋久島に来る前、なんとストリートで裕子さんのポストカードを買ってくれていたという裏話もありますが、こちらはまたのお話に。

 

 

 

屋久島しずくギャラリー 駐車場の看板 屋久島でジュエリーの販売 屋久島でつくる結婚指輪

そして駐車場も。

こちらは宗次郎くんと裕子さんのコラボレーション。

 

作風があるって素敵ですね。

二人のコンビネーションがピタリとフィットしていました。

 

しずくギャラリーは森の中にあるのですか?

というご質問を時々いただきますが、

案外、道路沿いちょっと奥まったところにあるんです。

道路向かい、こちらの看板を目印に車を停めてきてくださいね。

歩いて10秒ほどです。

 

しずくギャラリー

 

屋久島のタケノコ 屋久島日々の暮らしとジュエリー

さて、

ギャラリーをオープンして

まずはタケノコ取りから始めました。

これくらいのミニサイズが柔らかでお気に入り。

今年最初のタケノコは鶏肉と一緒にカレーライスにしよう!

とイメージトレーニングしながらギャラリーに戻る途中、

春の小花の群生を見つけたので、

急いでお花にネックレスを取りに行きました。

お花のネックレス 屋久島のルリハコベモチーフ 屋久島の花とともに シルバー、ゴールド 屋久島でオーダーメイドジュエリー

大好きなルリハコベとルリハコベのネックレス。

季節も後半だからだろうか、

今日の花はジュエリーよりも少し大きめでありました。

大きさは1cm弱の繊細なペンダントなのですよ。

 

 

旬を身につける、っていうのはまるでお寿司屋さんみたいでありますね。

活き活きとした気持ちになるのが、良いものです。

 

このネックレスを久しぶりに手に取ると、

ああ今年も花の季節が始まったなあ、とワクワクした気持ちに包まれた。

 

お花のネックレス 屋久島のルリハコベモチーフ 屋久島の花とともに シルバー、ゴールド 屋久島でオーダーメイドジュエリー

ルリハコベのネックレス silver, k18 yellow gold, sapphire

結婚10周年おめでとうございます! 屋久島から大阪に届けた[ゴールド×ダイヤモンド 波のリズムリング]のこと

オーダーメイドマリッジリング 屋久島の緑バック ゴールド、ダイヤモンド 屋久島でつくる結婚指輪

波のリズムリング。

18歳の時からの長い友人のために作りました。

出会ったとき、わたしはまだ学生で、

先輩は23歳くらいで。

それから何度も一緒に海に出かけて、

卒業して、就職して、旅に出て、

気がつけばお互いに家族ができていた。

そしてさらに時は流れて、ご結婚10周年の記念にと

指輪作りの声をかけていただいたんです。

 

当時の面白きあれこれを思い出すと、こんな日が来るなんて!まさか!

大切な指輪を任せていただいたこともそうだし、

時をここまで泳いできたぞ!という感覚もあって、

とてもとても嬉しかった。

 

先輩ファミリーとは去年の十月に大阪で会って、

それからはLINEを通じて海を越えて打ち合わせを重ねて約半年!

長い間、指輪作りにお付き合いいただきましてありがとうございました。

こちらはもうすっかり暖かくなり。

アトリエの庭では月見草も咲き始めました。

オーダーメイドマリッジリング 屋久島ジュエリーのアトリエ ゴールド、ダイヤモンド 屋久島でつくる結婚指輪 

18k champagne gold× yellow diamond , yellow gold×diamond

 

緩やかにリングをぐるりと波模様のラインが囲んでいますが、

モチーフにしたのは、いつもの島の暮らしで大好きな海の時間でした。

 

金属と天然石の組み合わせは無数にあるけれど、

シャンパンゴールドにイエローダイヤモンド、

イエローゴールド にクリアカラーのダイヤモンドの組み合わせは素敵だった!

 

そして、

ゴールド、ダイヤモンドは共に強度も高く、

長くお使いいただくジュエリーにぴったりの素材なんです。

 

 

角度3 オーダーメイドマリッジリング 屋久島ジュエリーのアトリエ ゴールド、ダイヤモンド 屋久島でつくる結婚指輪

波のラインがリング表面を囲んでいるので、

こうして手にとって角度を変えてみると、

見える場所によって表情が変わります。

 

刻み込んだのは

波のリズム。

時間を感じる指輪を作りたかった。

 

ファミリーの時間とか、お二人のこととか、お仕事のこととか、

入学式とかもあるだろうし、また海にも行くだろう。

たくさんの今が重なってずっと続いてゆくのって、素晴らしいなと思う。

 

角度2 オーダーメイドマリッジリング 屋久島ジュエリーのアトリエ ゴールド、ダイヤモンド 屋久島でつくる結婚指輪

「指輪の裏側にどんな言葉を彫り込みますか?」

と尋ねたら、

「mahalo=ありがとう」

というシンプルな言葉が返ってきたのがお二人らしいなあと思いました。

 

楽しいジュエリー作りをありがとうございました。

10周年おめでとうございます!

 

 

 

 

 

屋久島でつくる結婚指輪

 

制作編

海に通ってジュエリー作り “波のリズム”でつくる、10周年記念の指輪 #制作編

始まり編

ちょっぴり悩む[結婚指輪素材選び]仲良し♪シャンパンゴールド、イエローゴールドはいかがですか?

 

2.0mm and 2.3mm fern ring in champagne gold #屋久島でつくる結婚指輪

オーダーメイドマリッジリング 白バック ゴールド 屋久島のシダモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

material: 18k champagne gold
size: 2.0mm wide, 2.3mm wide

Delivery time is within 2 months.
Make by custom, One-of-a-kind .

こちらの作品はサイズを合わせてオーダーメイドにてお作りいたします。
ご注文からお届けまで約2ヶ月。

 

ハンドメイドに夢中!シャンパンゴールド、お揃いシダ模様の結婚指輪。#屋久島でつくる結婚指輪

[プラチナリング ×二人だけ]大阪と広島から、屋久島へ。5ヶ月目となったオーダメイドの結婚指輪作り。

大阪と広島から、屋久島へ。

5ヶ月目となったオーダメイドの結婚指輪作りも

指輪の造形作業が終わり、ひと段落いたしました。

 

シンプルで細身のプラチナリング。

これまでwave ringは何度も作ってきたのですが、

彼と彼女お揃いでリクエストしてくれたデザインをかたちにすると、

流れるような切り込みのあるデザインが生まれました。

これは初めてのリングなので嬉しい!

 

冬の始まりに、お二人からお便りをいただいてからここまで、

島で咲いた花は

ツワブキ、椿、菜の花、オウレン、、、

森では雪も降って、

そしてついに春がやってきた。

里ではタケノコも採れ始めています。

 

今日も眩しいほどぬ春の光いっぱいだったので

庭に指輪を持って出ることにした。

 

pt900 wave ring and morning light

 

春といえば、朝の木漏れ日。

強くなってきた日差しの下で指輪を手に取ると、

銀白色のプラチナリングに施した切り込み面に深い陰影が生まれていた。

 

細身ながらに、確かな質量を感じることができるプラチナが好きです。

 

光を当てたり、影の中で、角度を変えてぐるぐるとしてみる。

そうすると、銀白色のプラチナに屋久島の緑が写り込む!

 

スタイリッシュなフォルムでありながら、

自然ともうまく調和するなんて、

お二人のイメージそのもののようだ。

 

そして、この先、

ダイヤをセットして、刻印を施して、指輪はいよいよ完成となります。

 

そして、そして、

実はこの先に、ずっと楽しみにしていたことが待っていて。。

なんと、お二人が指輪を受け取りに屋久島に来てくれることになっているんです!

距離をまたいでの、長い時間をかけての指輪作りだったので、嬉しさもいっぱい。

ホントの出来上がりをアップするのはそれまでのお楽しみにしよう。

 

 

指輪作りを終えたので、

さあ、海に出かけることにしよう!

途中、晴天の中にクリームのような雲を見つけ、

いつものビーチにたどり着くと、そこは一面の霧世界でありました。

ほんの15分車で走っただけでこんなにも違うなんて!

これもまた屋久島あるあるでありますね。

今日も屋久島にありがとう!

海入ってリフレッシュして、また次のジュエリーです!