Blog

結婚指輪素材編  世界に愛されるって素敵!イエローゴールド、プラチナ その魅力について

屋久島の空、海 屋久島海とジュエリー オーダーメイド結婚指輪のモチーフ

台風がやって来て、また一つ季節が新しくなった。

 

「いい波来てるよ!」

朝の5時ごろにSMSと LINEにメッセージが入った。

いまちょうど台風8号が島に近づいていて、

海に入ってから1日を始めるのが定番となっている。

 

眩しいくて肌を刺すような日差し。夏の雲。

それにしてもずいぶん暑くなったものだ。

何本か良い波をキャッチして、アトリエに戻りました。

オーダーメイド結婚指輪の素材 屋久島のハイビスカスバック イエローゴールド、プラチナ 屋久島でつくる結婚指輪

からの、結婚指輪作り。

今日から新しい制作が始まりました。

お二人のために配合、準備した素材もどことなく南国風味であります。

始まった夏のキラキラと共に作業を進めることができるのが嬉しい!

 

ジュエリーのアトリエ オーダーメイド結婚指輪の素材  イエローゴールド、プラチナ 屋久島でつくる結婚指輪

18k yellow gold, platinum900 blended for wedding rings

 

k18イエローゴールドとプラチナ。

結婚指輪、いやジュエリー全般において最もスタンダードな素材だと思う。

長い歴史の中でたくさんの人たちに愛されてきたイエローゴールドとプラチナ。

その普遍的さは夏のメニューでいうと、冷やし中華やかき氷

夏の花でいうと、ハイビスカスにひまわり、

くらいに当たるだろうか。

まず真っ先に思い浮かぶトップランナー的存在なのであります。

世界から愛されるって素晴らしい!

 

そして何より、

その耐久性と変色に対してとても安定的だということ。

これは二つの素材を語るときにまず挙げられる特徴で、

そのようなイエローゴールドとプラチナに

永遠のイメージが重なっている。

 

さらに、わたくし職人目線でお話しさせていただくと、

この重み。

これが大切なところなのですよね。

プラチナとゴールドは比重の高い金属なので、

結婚指輪の繊細で小さなものでも、

つけているとしっかりとした重みを感じることがでいて

なんとも確かな、安心感を感じることができるのがお気に入り。

 

長くつけるジュエリーですものね。

心地よさや快適なフィーリングって、大切にしたいところです。

 

オーダーメイドマリッジリングの制作風景 ジュエリーのアトリエ 窓の向こうに見える屋久島の緑 プラチナ 屋久島でつくる結婚指輪

まずはメンズのリングを丸く造形するところから。

彼は白色系のプラチナを選びました。

 

オーダーメイドマリッジリングの制作風景 手にプラチナリング 屋久島の緑バック プラチナ 屋久島でつくる結婚指輪

丸くなったプラチナリングのアウトラインを外の光の下で確認していたら、

色を素直に写し込む、というのも白色系金属の特徴なことを思い出した。

 

島の緑も、空のブルーも、もしかすると虫たちの鳴き声まで、

全てを収めて受け止める瞬間。

それはとてもとても静かなひと時でありました。

大好き!ブローチ ナノハナのブローチを作る 

屋久島のモンステラ、雨 屋久島雨とジュエリー オーダーメイドジュエリーのモチーフ

昨日の雨の余韻の中、朝からナノハナのブローチ作りを進めていて、

夕暮れ時にひと段落したころ、急遽急ぎの制作予定が入り、

作業を終えてこのブログを書く頃にはすっかり日付が変わっていた。

 

急ぎの制作は綺麗に仕上げるために、絶対に急がずに作る、

と決めているものだからついつい時間が長くかかってしまうのは仕方ない。

 

濃いコーヒーを入れて作業机に向かっていると、

こうして一日作ることだけに集中できる暮らしをずっと求め続けてきたのだなあと、ジュエリーを作り始めた頃のことが蘇ってきた。

 

なので今は、声をかけていただけるのがただただ嬉しく、

ついつい時間を忘れて机に向かってしまうのです。

作るものがあればどこまでも作り続けよう!

 

オーダーメイドジュエリーの制作風景 お花のブローチ ジュエリーのアトリエ 屋久島の菜の花モチーフ シルバー 屋久島花とジュエリーと

さてさて、

ナノハナのブローチ作りもいよいよ終盤となりました。

今日は、くるりと輪を描いたお花の後ろ側に金具を設置する工程。

ブローチなので、ここが大切なところですね!

角度2 オーダーメイドジュエリーの制作風景 お花のブローチ ジュエリーのアトリエ 屋久島の菜の花モチーフ シルバー 屋久島花とジュエリーと

金具は付け外ししやすい、普遍的なスタイルのものを選びました。

こう見ると、

ブローチって、オブジェ感がありますね。

大きさも自由だし、つける場所も気分次第、

ジュエリーの中では一番アーティスティックなジャンルかもしれません。

わたくしもブローチが大好きで、

お気に入りの作家さんの作品や、もちろん自分で作ったものも、

ネコやらチョウチョやら、葉っぱモチーフのものを持っていて、

ちょっとしたお出かけの際には気に入ってつけています。

お花は女性に似合いますが、

男性に似合うブローチもたくさんあるのですよ!

 

いよいよあとはイエローサファイアをセットして完成となりました。

少しだけ時間をおいて、

次は完成をこちらでご紹介いたしますのでどうぞお楽しみに。

 

屋久島の山々、夕暮れ時の空 屋久島日々の暮らしとジュエリー

空も夏っぽくなってきた!

素敵な一週間となりますように。

 

昨日の制作