Blog

屋久島ーオーストラリア お二人に届ける3つのウェディングジュエリーその3つ目 しずくとシダのネックレス

オーダーメイドネックレス ジュエリーのアトリエ 屋久島の夜光貝 ゴールド、屋久島のシダモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

屋久島の夜光貝とイエローゴールド、

二つのしずくを重ね合わせて、

新しいネックレスが完成いたしました。

 

さっそく作業台の上でゆらゆらさせていると、

ときおり夜光貝の奥、ゴールドのしずくに彫り込まれたシダ模様が見えては隠れる。

オーストラリアに住むお二人と長くデザイン作りをした

このネックレスがついに出来上がったのだと思うと、

嬉しさでいっぱいになった。

お二人と作ったオリジナル、しずくに映ったシダ模様のネックレス[制作編]大切な想い、ジュエリーに。

 

雨のしずく、映るシダのは 屋久島日々の暮らしとジュエリー オーダーメイドジュエリーのモチーフ

しずくに映ったシダ模様。

 

今日はちょうど雨降りだったので、

今回のジュエリーのテーマとなったシダとしずくを探しに行くぞ!

と意気込んで散歩に出かけると、

いとも簡単に、しずくに映るシダ模様の映るしずくと出会うことができて、

屋久島ってやっぱり感動に満ち溢れているのだと思った。

 

婚約指輪と結婚指輪、そしてネックレスと、

作ってきたウェディングジュエリーのテーマがシダとしずくだったので、

お二人が出会ったニュージランドも、お二人の暮らすオーストラリアも

ここと同じように感動にあふれているのだろうなあと思った。

 

オーダーメイドネックレス 屋久島の海バック 屋久島の夜光貝 ゴールド、屋久島のシダモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

明日にはもう海を渡ることになるので、

せっかくだから海とジュエリーはどうだ!

というひらめきを得て

その足で海まで歩いて行った。

久しぶりに晴れ間がのぞいた海に向かってネックレスをかざすと、

それが光の雫のようにも見えました。

 

屋久島でつくる結婚指輪

 

雨のしずくネックレス

猫、ジュエリーのアトリエのにわ 屋久島日々の暮らしとジュエリー

海から帰ってくると、ネコがいた。

当たり前のように庭に居座っていてこちらをじっと眺めてる。

むむむ、とオレもネコを眺め

しばし時は流れました。

静かな月曜の午後だったー。

 

オーストラリアに暮らすお二人に届ける三つのウェディングジュエリーその一つ目

シダの指輪。 お二人の出会った場所にまつわるモチーフを選んで婚約指輪をつくりました。#屋久島 #ニュージーランド

 

オーストラリアに暮らすお二人に届ける三つのウェディングジュエリーその二つ目

屋久島からオーストラリアに届ける結婚指輪。お二人の出会い、かたちに、シダ模様を彫り込みました。#屋久島でつくる結婚指輪

お二人と作ったオリジナル、しずくに映ったシダ模様のネックレス[制作編]大切な想い、ジュエリーに。

屋久島の森 シダの葉 屋久島森とジュエリー オーダーメイドジュエリーのモチーフ

今月歩いた屋久島森の思い出。

 

屋久島の森 苔としずく 屋久島森とジュエリー オーダーメイドジュエリーのモチーフ

屋久島の森で親しみの深いシダの葉と雨の雫。

それはもうキラキラで、やっぱり存在感は際立っていた。

 

これまで、それぞれをモチーフとしてジュエリーを作ってきたけれど、

この2つを組み合わせると一体どうなるだろうか。

深い森を歩きながら、そんなことを考えていた。

 

ちょうどその頃、シダの葉をテーマとして

婚約指輪と結婚指輪、そしてネックレスと

ウェディングジュエリーを作り始めたところで、

彼女からリクエストいただいていたデザインと重なり合って、

これは!とひらめきを得た瞬間があったのです。

 

シダの葉っぱに宿る雫もいいけれど。。。

雫の中に映り込むように、シダの葉っぱが入っていても面白いのでは!

 

オーダーメイドジュエリーの制作風景 しずくのペンダントトップ ジュエリーのアトリエ ゴールド、夜光貝 屋久島でつくる結婚指輪

雨のしずくを模したペンダントトップ。

ゴールドのしずくに夜光貝は

いつもの組み合わせでありますが、

 

場面2 オーダーメイドジュエリーの制作風景 しずくのペンダントトップ ジュエリーのアトリエ ゴールド、夜光貝 屋久島でつくる結婚指輪

夜光貝をずらしてみると、

ゴールドのしずくの中にシダ模様が現れた。

しずくに映り込んだシダ模様、ですね!

 

このペンダントトップはつけていると

二つのしずくが互いに動くようになってるので

シダの模様が見えたり隠れたりして。

自分でも、ふとした瞬間に、

鏡ごしに、外した時に、

このシダ模様が目に入ってくるだろう。

 

シダの葉っぱを選んだのは

お二人が出会ったニュージーランドを象徴する植物だから。

 

シダ模様を見て、

その瞬間、大切な思いも一緒に心に響くように。

そんなイメージで、

お二人と進めてきたジュエリーが

いまこうしてかたちになってゆく。

 

あと少しで完成なのか!

達成感いっぱいで

同時に少し名残惜しいような気持ちもあったり。。

終わりの始まりですね!

明日、最後のネックレスが出来上がります。

いよいよです。

 

 

オーストラリアに暮らすお二人に届ける三つのウェディングジュエリーその一つ目

シダの指輪。 お二人の出会った場所にまつわるモチーフを選んで婚約指輪をつくりました。#屋久島 #ニュージーランド

 

オーストラリアに暮らすお二人に届ける三つのウェディングジュエリーその二つ目

屋久島からオーストラリアに届ける結婚指輪。お二人の出会い、かたちに、シダ模様を彫り込みました。#屋久島でつくる結婚指輪

眺めても、つけても気持ちいい。オーダーメイドで作りました、ゆらゆら貝殻 “海のしずくピアス” #屋久島 #海暮らし

しずく型のピアス 屋久島の雨モチーフ ゴールド、夜光貝 屋久島でオーダーメイドジュエリー 

海のしずくピアス 18k yellow gold, shell

 

ゴールドのしずくが二つ、

その下に夜光貝のしずくが連なって

ゆらゆら揺れるピアスが出来上がりました。

 

屋久島の海からいただいた夜光貝で

雨のしずくをかたどったので

“海のしずくピアス”という名前のジュエリー。

 

ちょうど作り進めているときは

毎日雨が降って、

ざあざあ、しとしと

ムードを盛り上げてくれた。

 

 

実はこのピアス

もう5年以上も前からになるだろうか

ずっと長くお使いいただいてたピアスの片方がなくなってしまい、

新しく作り直したものなのです。

片方のピアスと一緒に、新しくもうひと組を作りました。

ジュエリーと暮らし、理想の関係 。オーダーメイドで一つのピアスと長く付き合う

 

お使いいただいている夜光貝とのマッチングを考えて、

近しい色彩の素材選びにはこだわりました。

そして、

素敵だった物語は

彼女のパートナー、潜りの達人の彼から譲っていただいた夜光貝を使ったこと。

 

片側に合わせて作った、もう一つのしずくピアス。屋久島の海が育んだ豊かな色彩。夜光貝にまつわる物語

 

 

 

夜光貝の美しさは

何と言っても動きの中で表情を変えるところなのですよ。

ゆらゆらのキラキラをみていただきたくて、短い動画に収めてみた。

眺めても、つけても気持ちいい!

海のしずくピアス from SHIZUKU GALLERY on Vimeo.

 

 

 

屋久島しずくギャラリー外観 屋久島のハイビスカス、青空 屋久島でジュエリーの販売 屋久島でつくる結婚指輪

さて、

今日は土曜日のしずくギャラリーの日だったので

出来上がったばかりのピアスを持って行きました。

屋久島しずくギャラリーのディスプレイ 屋久島の緑バック しずくのピアス ゴールド 屋久島の夜光貝 屋久島でオーダーメイドジュエリー

咲いていた黄色い彼岸花としずくのピアス。

 

緑の中で見るとまた表情が違っていて、、

ホームといいますか、

やっぱり屋久島の風土に馴染むのだなあと感心。

この景色のかけらのように感じました。

 

片方のピアスがなくなって、

ふとしたきっかけで始まった制作りでしたが

これまでの数年間をあれこれと懐かしみながら進むことができて

とても貴重な時間となりました。

楽しいジュエリー作りをありがとうございました!

いつもつけてくれて本当にありがとう!!

 

それにしても

ゴールドの細い線で作った軽やかさが、いいですね!

お出かけにも、お仕事にも

最高のつけやすさだと思います。

 

屋久島の黄色い彼岸花 屋久島花とジュエリー 屋久島しずくギャラリーの庭 オーダーメイドジェリーのモチーフ

 

 

オーダーメイド!片側に合わせて作る、もう一つのしずくピアス。屋久島の海が育んだ豊かな色彩。夜光貝にまつわる物語

屋久島の雨、蜘蛛の巣 屋久島雨とジュエリー オーダーメイドジュエリーのモチーフ

今日もしとしと雨降りだった、アトリエより。

屋久島でも秋雨の動き、感じます。

オーダーメイドピアスの制作風景 ジュエリーのアトリエ 屋久島の夜光貝、ゴールド 屋久島でオーダーメイドジュエリー 

shell from Yakushima Island, 18k yellow gold

 

雨のしずくをモチーフにしたピアスは

その制作中で、

鉄鋼ヤスリから始まって、紙やすりとどんどん細かく細かく、

しずく型に切り取った夜光貝を磨き上げると、

ついに美しい色彩が現れた。

 

このしずくの元になっている

夜光貝は大きなものでは両手のひらでは覆えないほどのサイズとなり、

屋久島では深さ約5メートルから10メートルのところに

生息するという。

 

ここでは

潜る人、

中身を食べる人、

貝を集める人がいて、

大きくガリガリと加工しやすいように削ってくれる人がいる。

 

海から始まって、このアトリエでジュエリーと加工されるまでに

たくさんの人の手を渡ってやってくるのだということを

この島の暮らしの中で学んだ。

 

わたくし的にはその貝を取るところから始めたい気持ちはあるけれど

潜りの達人でないとなかなか難しいため、

いつも海の友人にお願いして譲っていただいているのです。

 

そして実は、

片方のピアスに使った夜光貝は

彼女のパートナー、潜りの達人の彼から譲っていただいた夜光貝で

これがなんとも素敵な物語でもあるなあと。。

 

このピアスが

ファミリーで海の近くに住んで、

海にまつわる暮らしを続けている彼女の

スタイルを象徴するようで

どうしてもこの夜光貝を使いかった!

 

手のひらに乗せて オーダーメイドピアスの制作風景 ジュエリーのアトリエ 屋久島の夜光貝、ゴールド 屋久島でオーダーメイドジュエリー

片方のピアスと、

新しいひと組のピアス

あと少しで完成となりました。

 

ペアのピアスの方は

出来上がったら、しずくギャラリーに展示する予定ですので

こちらもお楽しみに!

 

ジュエリーと暮らし、理想の関係 。オーダーメイドで一つのピアスと長く付き合う

屋久島雨のしずく、植物 屋久島雨とジュエリー オーダーメイドジュエリーのモチーフ

今日の屋久島サウスは久しぶりの雨降りでした。

秋のしずく。

場面2 屋久島雨のしずく、植物 屋久島雨とジュエリー オーダーメイドジュエリーのモチーフ

よく見ると、綺麗なしずくを作る植物の種類があって、

ハイビスカスは中でも優等生。

今年もたくさん咲いてくれてありがとう。

場面3 屋久島雨のしずく、植物 屋久島雨とジュエリー オーダーメイドジュエリーのモチーフ

一番しずくを作るのはこれ!

名もなき雑草さんでありますが、

わたしのように雨の日に注目している人は少なくないはず。

 

時々激しく降ったり、ピタリと止んだりのリズムのなか

屋久島らしい雨がとても気持ちよくて、

そうだ、

今日はしずくのジュエリーを作ることにしよう!

そんな楽しい思いつきで1日が始まったのです。

 

さて、アトリエです。

手のひらに乗せて しずくのピアス 屋久島の夜光貝、ゴールド 屋久島でオーダーメイドジュエリー

手のひらにもしずくがありました。

しずくが連なるピアス。

 

もう5年ほど前になるだろうか。

島の友人が選んでくれて、ずっと使ってくれているピアスなのです。

 

一つだけが手元にあるのは

ある日、もう片方をなくしてしまったから。

なくした時、一緒にいた友人と長い時間探してくれたのだけど、

どうしても見つからなかったのだという。

 

お気に入りのピアスなので、もう一度同じものをつけたくて。

そんな声をかけていただいて

もう片方のピアスを作ることになりました。

 

オーダーメイドジュエリーの制作過程 ジュエリーのアトリエ ゴールドの線 屋久島でハンドメイドピアス

まずはピアスの金具部分の造形作業から。

ゴールドの細い線を凸凹金槌で叩いて、有機的な質感を与えてゆきました。

 

二つのピアスが同じテイストと仕上がるように、

お使いのピアスをじっくりとチェックしていると、

そこには数年前に作った手の跡が残っていて、

そのタッチを見るだけで

当時の心持ちやものづくりに取り組む姿勢が

手に取るように伝わってきた。

 

久しぶりにジュエリーをお預かりすると、

いつもその当時にタイムスリップできるのが嬉しい。

作ったこともそうだし、

選んでくれた時、その場所、一緒にいた人たちも、、

空気や光の雰囲気まで一瞬で蘇ってくる、、

あの時から今まで、

長くお使いいただきましてありがとうございます!

 

気に入ったジュエリーを、

メンテナンスしながら、

時には作り直したりして、

長く使うのっていいなあ。。。

 

暮らしの一部となるようなジュエリーって素敵です。

これからもオーダーメイドで一つずつ作ってゆきますね。

そうすると手が覚えていますから。

ずっと長くお付き合いいただけると幸いです。

 

場面2 オーダーメイドジュエリーの制作過程 ジュエリーのアトリエ ゴールドの線 屋久島でハンドメイドピアス

1日の終わりに出来上がった

大きなしずくが3個と

小さなしずくが3個。

 

片方のピアスと

新しくもうひと組のピアスを作ってまいります!

 

今回使う夜光貝にも、ちょっとした物語があるのですよ。

それはまた明日のお話に。

 

今日もブログにお越しいただきましてありがとうございました!

 

たった一つのジュエリーだから。 シャンパンゴールド結婚指輪作りの 1、2、3。

ここ最近、アトリエに篭り結婚指輪を作っていて、

その工程にあまりにも没頭しすぎていた。

周りで何が起きているかわからなくなるほどだった。

 

ヤスリと金槌、シンプルな道具だけを共にして、

手の中で造形を繰り返す指輪作りは

あらかじめルートが予定されているのではなくて、

目的地があって出発地点があるだけの船旅のような作業でもあり。

 

右に触れたら左に舵を取り直して、

遅れたら早く進む。

今目の前にある出来事をどうするか、それだけが見えていた。

 

時には風がおさまって、快適に進むこともあれば、

海が荒れて転びそうになるときもある。

でもその状況全てが作品の一つでもあって、

航海を終えた時には、

なんとも言えないフォルムと出会うことができるのです。

 

たった一つのジュエリー。

シャンパンゴールド結婚指輪作りの、1、2、3。

出来上がった指輪を手に取ると、

たった今、手の中で小さな息吹が生まれたような感覚に包まれた。

 

2.0mm champagne gold and 3.5mm platinum original fern design inside

material: platinum900, 18k yellow gold
size: left:2.0mm wide right:3.5mm wide

Delivery time is within 2 months.
Make by custom, One-of-a-kind .

こちらの作品はサイズを合わせてオーダーメイドにてお作りいたします。
ご注文からお届けまで約2ヶ月。

お問い合わせ
hp@kei-jewellery.com
tel: 0997-47-3547

 

屋久島からオーストラリアに届ける結婚指輪。お二人の出会い、かたちに、シダ模様を彫り込みました。#屋久島でつくる結婚指輪

新しい朝。新しいひかり。

今日はひかりが綺麗だった日。

オーストラリアに送る指輪を持って

郵便局に行く途中、

海の向こうに新しい感じの空を見つけたので、

丘の上まで車を走らせた。

視界いっぱいのキラキラを前にして、

秋だからかな?

なんとなく懐かしいような気持ちに包まれました。

 

自然なフィーリング、マイルドなつけ心地。 彼にオススメしたい!シャンパンゴールド結婚指輪 #結婚指輪#素材編

屋久島のハイビスカス 屋久島花とジュエリー オーダーメイドジュエリーのモチーフ

真夏のような1日だった。

屋久島サウスではそれがもう何日も続いている。

つい最近、秋めいてきたなあと感じたのが夢のようでもあり、

この暑さがおそらく10月まで続くのだろうと思うと、

ここはやはり南の島なのだと妙に納得もした。

オーダーメイドジュエリーの素材 ジュエリーのアトリエ シャンパンゴールド 屋久島でつくる結婚指輪

アトリエです。

一年半前に婚約指輪をお作りした二人に嬉しい声をかけていただいて、

いま、結婚指輪を作ってます。

 

用意した素材はシャンパンゴールド。

今日からメンズリングの工程が始まった。

 

今回彼女と彼が結婚指輪の素材にシャンパンゴールドを選んでくれた。

シャンパンゴールドは同じk18ゴールドでも、

その穏やかでシックな色調から、

男性にもかなり良く似合うことは、今までの指輪作りで確かなものとなっている。

 

男子がゴールドなんて!って、ずっと昔は思ってましたが 笑

でも、最近の男子はさらりとゴールドの指輪つけていて、みんなオシャレなんです。

 

なので、

お二人ともに、まったく同じ素材を選びたい!

そんな時はプラチナか、このシャンパンゴールドをオススメしています。

 

イエローゴールドのきらびやかさ、艶やかさに対して、

シャンパンゴールドはなんとなく有機的で、自然に近しい質感を感じるのですよね。

まるで木肌のような雰囲気。

 

久しぶりに、コーヒー豆の説明調で現すと、

このようになりました。

「森や大地を想わせる有機的な質感。木肌のようなマイルドさで丸みのあるつけ心地。」

 

オーダーメイドマリッジリングの制作風景 ジュエリーのアトリエ シャンパンゴールドリング 屋久島でつくる結婚指輪

まずは最初の第一歩。

シャンパンゴールドの線を丸めてリング状に造形するところから。

楽しい指輪作りはまだまだ続きます。

 

関連記事

手の中にダイヤモンドの星空が広がった。シャンパンゴールドでつくる、 月にまつわる結婚指輪。#屋久島でつくる結婚指輪

屋久島からオーストラリアに届ける結婚指輪。お二人の出会い、かたちに、シダ模様を彫り込みました。#屋久島でつくる結婚指輪

屋久島の海、空 屋久島海とジュエリー オーダーメイドジュエリーのモチーフ

今日は作り進めてきた結婚指輪の大切な仕上げとなる日だったので、

朝、作業を始める前に海へ向かうことにした。

 

海の中でも汗ばむほどに暑かった1日の始まり。

何かが通り抜けたようで、

何かを得たような感覚に包まれた。

 

何本かの波に乗り、

大切なフィーリングを手にし、アトリエに向かいました。

オーダーメイド結婚指輪 ジュエリーのアトリエ ゴールド、プラチナ 屋久島でつくる結婚指輪 2.0mm champagne gold, 3.5mm platinum

 

オーストラリアに暮らすお二人に届ける三つのウェディングジュエリー

その二つ目。

シャンパンゴールドとプラチナでつくる結婚指輪が完成。

 

シンプルで、心地よいつけ心地。

ラウンドシェイプのリングです。

 

お揃いながらにも、少しアウトラインが違っているのがわかりますか?

お互いの好みやスタイルを大切にして

デザイン作りを進めてゆくと、

彼と彼女、スタイリッシュと優しい雰囲気、

二つのラウンド具合がが出来上がった。

 

オーダーメイド結婚指輪 ジュエリーのアトリエ ゴールド、プラチナ 内側に屋久島のシダ模様 屋久島でつくる結婚指輪

そしてそして、

皆さまに見ていただきたいがこちら!

 

リングの内側には、

お二人が出会ったニュージーランドの象徴

シダの模様を彫刻いたしました。

 

出会った大切な時間を刻み込むようにと、

お二人と打ち合わせを重ねてまいりました。

一つだけのオリジナルデザインです。

 

内側に模様があると、見えないように思いますが、

でも、自分たちの中ではいつも

確かにその存在を感じていることができるのです。

 

仕上げ作業の途中に

指輪の内側、彫刻が目に入ってきて、

幾度となく

心の奥の方にグッと響いたのが忘れられないでいます。

 

そのシダ模様の見えるフィーリングを

短い動画に記録しました。

original fern design inside from SHIZUKU GALLERY on Vimeo.

屋久島のシダ 手に持って 木漏れ日 屋久島日々の暮らしとジュエリー 屋久島でつくる結婚指輪

屋久島の暮らしでとても身近なシダ模様。

なんだかここでの暮らしの象徴のように思え、

シダをモチーフとしたジュエリーを作り続けてきたら、

シダ好きの仲間が集まってきた。

 

お二人が出会ったニュージーランドでは

シダの葉が国の象徴的な植物だという。

日本でいうと桜のようなものですね。

雲のようなフォルムで自由を感じます。

オーダーメイドマリッジリング 屋久島の木々に囲まれて プラチナ、ゴールド 屋久島でつくる結婚指輪

島を発つ前に、午後のヒカリの下に二つのリングを並べてみた。

 

よく見ると小さな若葉がすぐ近くに寄り添っていて、

まるでお二人の門出を祝福しているように見えました。

happy wedding!

 

屋久島でつくる結婚指輪

屋久島の海、夕焼け 屋久島海とジュエリー オーダーメイドマリッジリングのモチーフ

作業を終えて、海に。

台風のうねりを求めて集まってきた仲間と一緒に過ごしたサンセットタイム。

 

今日も屋久島にありがとう!

ここで出会った感動をジュエリーに変えて

皆さまと分かち合えると幸いです。

 

 

関連記事

一つだけの結婚指輪作り。その成形工程。

海と結婚指輪のある暮らし。感動をジュエリーに!

 

オーストラリアに暮らすお二人に届ける三つのウェディングジュエリーその一つ目

シダの指輪。 お二人の出会った場所にまつわるモチーフを選んで婚約指輪をつくりました。#屋久島 #ニュージーランド

手の中にダイヤモンドの星空が広がった。シャンパンゴールドでつくる、 月にまつわる結婚指輪。#屋久島でつくる結婚指輪

オーダーメイドマリッジリングの制作風景 ジュエリーのアトリエ 屋久島の月モチーフ ゴールド 屋久島でつくる結婚指輪

去年に婚約指輪をお作りした二人のために

いま結婚指輪を作ってます。

シダの葉をモチーフにしたエンゲージリングに続いて、

今回は月をテーマとする指輪の制作です。

 

今日はその大切な工程。

月の造形を模した石枠とにリングを組み合わせる作業が無事に終わり、

ホッと一息。

 

微妙な角度、

繊細な配置、

接続具合、

全てが手作業によるものなので、

出来上がるものは必ず一つしかない指輪となるのです。

 

空気感や、お天気まで、

屋久島の時間やその時のフィーリングが写し込まれる瞬間。

 

オーダーメイドマリッジリングの制作風景 ジュエリーのアトリエ 屋久島の月モチーフ ゴールド、ダイヤモンド 屋久島でつくる結婚指輪

綺麗に指輪を磨き上げて、

これからセットするダイヤモンドを並べてイメージを高めているところ。

 

4.4mmと大きなダイヤモンドと

0.8mmほどの小さな小さなダイヤモンドを周りに散りばめてみると、

そこに小さな星空が広がったように思えた。

 

自分の手に中に、暮らしに中に

いつも月や星を感じていることができると

どんなにも素敵なことだろう。

 

ここ屋久島で暮らすようになり、

月に対する思い入れが一層強くなったのは

とても自然なことでした。

 

今日は大潮だからねえ。。とか、

やたら明るいと思ったら、もうすぐ満月か。。などなど

いつもの暮らしの中で月の話が出てくるのが

街で生まれ育ったわたしにとっては、今でも新鮮なことに感じてしまう。

 

こちらレディースのリングと同じく、

メンズのリングにも小さなダイヤをセットする予定ですので、

せっかくなので、一緒に作業いたしますね。

次はメンズリングです!

 

屋久島しずくギャラリー外観 屋久島の緑、青空 オーダーメイドジュエリーの販売 屋久島でつくる結婚指輪

「昼過ぎに平内まで行きます!ギャラリーで会えますか?」

フェイスブックのメッセージが入って、

しずくギャラリーに向かった。

 

屋久島しずくギャラリー 結婚指輪の相談会 屋久島でつくる結婚指輪 トレーに指輪 ゴールド、シルバー

ちょうど今、島に暮らすお二人の結婚指輪作りを進めていて、

今度近くに来た時にサンプルリングを試してください!

そんなお話をしていたところだったのです。

身軽なスタイルも屋久島流ですね。

 

ギャラリーでは

素材のこと、デザインのこと、最近の漁のこと(彼が漁師さんなので)

などをお話しして、

いよいよ指輪作りが近づいて参りました。

 

 

屋久島しずくギャラリー、ジュエリーのディスプレイ シルバーゴールドリング オーダーメイド結婚指輪のサンプル 屋久島の緑バック 屋久島でつくる結婚指輪

お二人が帰った後に、

ディスプレイに並んだ指輪を眺めて、

あれ?なんだかこの指輪はお二人の雰囲気に似ているなあと感じたり。

あたたかい時間の中で指輪作り進んでいます。

屋久島の海、夕日 屋久島海とジュエリー オーダーメイドジュエリーのモチーフ

今日の思い出。

空の様子も少しずつ秋めいてきた、いつものビーチにて。

 

連休が始まりましたね。

皆さまはどんな予定ありますか?

 

連日の海通いいのせいか、

土曜日のブログを書くのが少し遅くなって今日は朝4時に起きて

書き終えたところです。

 

そして

外も明るくなって来たので、そろそろ海に出かける予定です!

皆さまもどうぞ素敵な週末を♪