Blog

[プラチナリング ×二人だけ]大阪と広島から、屋久島へ。5ヶ月目となったオーダメイドの結婚指輪作り。

大阪と広島から、屋久島へ。

5ヶ月目となったオーダメイドの結婚指輪作りも

指輪の造形作業が終わり、ひと段落いたしました。

 

シンプルで細身のプラチナリング。

これまでwave ringは何度も作ってきたのですが、

彼と彼女お揃いでリクエストしてくれたデザインをかたちにすると、

流れるような切り込みのあるデザインが生まれました。

これは初めてのリングなので嬉しい!

 

冬の始まりに、お二人からお便りをいただいてからここまで、

島で咲いた花は

ツワブキ、椿、菜の花、オウレン、、、

森では雪も降って、

そしてついに春がやってきた。

里ではタケノコも採れ始めています。

 

今日も眩しいほどぬ春の光いっぱいだったので

庭に指輪を持って出ることにした。

 

pt900 wave ring and morning light

 

春といえば、朝の木漏れ日。

強くなってきた日差しの下で指輪を手に取ると、

銀白色のプラチナリングに施した切り込み面に深い陰影が生まれていた。

 

細身ながらに、確かな質量を感じることができるプラチナが好きです。

 

光を当てたり、影の中で、角度を変えてぐるぐるとしてみる。

そうすると、銀白色のプラチナに屋久島の緑が写り込む!

 

スタイリッシュなフォルムでありながら、

自然ともうまく調和するなんて、

お二人のイメージそのもののようだ。

 

そして、この先、

ダイヤをセットして、刻印を施して、指輪はいよいよ完成となります。

 

そして、そして、

実はこの先に、ずっと楽しみにしていたことが待っていて。。

なんと、お二人が指輪を受け取りに屋久島に来てくれることになっているんです!

距離をまたいでの、長い時間をかけての指輪作りだったので、嬉しさもいっぱい。

ホントの出来上がりをアップするのはそれまでのお楽しみにしよう。

 

 

指輪作りを終えたので、

さあ、海に出かけることにしよう!

途中、晴天の中にクリームのような雲を見つけ、

いつものビーチにたどり着くと、そこは一面の霧世界でありました。

ほんの15分車で走っただけでこんなにも違うなんて!

これもまた屋久島あるあるでありますね。

今日も屋久島にありがとう!

海入ってリフレッシュして、また次のジュエリーです!