Blog

春の屋久島! “ジュエリーと絵画”しずくギャラリーに行くと、そこは春の小花いっぱいだった。

今日は土曜日のしずくギャラリーでした。

周りを見渡すと春の小花がいっぱいで、

なんだか良いことありそうな気がした1日の始まり。

ギャラリーでは裕子さんの新作展示も始まりましたよ。

それにしても今日はあたたかな1日でした。

最近は服装も軽やかになってきたので、

さらりとジュエリーつけてお出かけなんかもいいですね!

皆さまどうぞ素敵な週末を。

素敵なフラワーライフを。

 

屋久島のツユクサ 屋久島しずくギャラリーの庭 屋久島花とジュエリー 屋久島でオーダーメイドジュエリーのモチーフ

雨上がり、庭ではツユクサも咲き始めた!

屋久島しずくギャラリー ジュエリーの部屋から見た絵画 屋久島でジュエリーと絵画の販売

yuko takada “春の気配”

 

屋久島しずくギャラリー ジュエリーのディスプレイ ゴールド、プラチナ、ダイヤモンド 屋久島でつくる結婚指輪 屋久島の自然モチーフ

屋久島の雨をモチーフにした指輪たち。

左から右に。

しずくの指輪、one drop ring、光のしずく

屋久島しずくギャラリー 外観 屋久島でジュエリーの販売 屋久島でつくる結婚指輪

shizuku gallery

ほんの1週間しか経ってないのに、

周辺が春の小花いっぱいになっていて驚いた!

屋久島のルリハコベ 屋久島しずくギャラリーの庭 屋久島花とジュエリー 屋久島でオーダーメイドジュエリーのモチーフ

大好きなルリハコベ

屋久島のコデマリ 屋久島しずくギャラリーの庭 屋久島花とジュエリー 屋久島でオーダーメイドジュエリーのモチーフ

大好きなコデマリ

 

今日も屋久島にありがとう。

 

屋久島から大阪へ! オーダーメイド結婚指輪作りの1,2,3

今日の海。

吹き上げてくる潮風もふわりとあたたかになってきた。

 

屋久島サウスより、こんにちは!

こちらアトリエの周りでは、

タケノコが取れたよ!なんて話や

山肌に新緑が進んでいるよ、なんて話も聞いたり、

なにやら賑やかムードに包まれています。

そういえば、もうあと3日で新年度となりましたね。

みなさま、そちらの春をいかがお過ごしでしょうか?

 

これから海を渡るシルバーリング。

 

アトリエでは大阪に暮らすお二人にお届けする結婚指輪のサンプルがちょうど出来上がったところなんです。

お二人のために揃えたのはこの3本。いずれもシルバーで作りました。

レディース wave 1.3mm-2.0mm
メンズ wave 2.0mm
メンズ ストレート,ラウンド 2.0mm

 

その奥にはお二人からいただいたお手紙も見えます。

もう数年前になりますが、

彼女がしずくギャラリーにきてくれたことがありまして、

数年経って、結婚しました!と指輪作りの声をかけてくれたのが、

お二人の結婚指輪作りの始まりとなりました。

 

それから

海を越えて、大阪と屋久島、メールのやり取りを通じて、

お二人の好きなデザインや素材を伺ってまいりました。

 

途中、アトリエにあるサンプルもお試しいただいて、

「まだぼんやりとしてますが、彼は幅2.0mmのwaveかストレート、わたしは細身のwaveがお気に入りです。」

彼女がそう伝えてくれた。

 

「ではお二人のサイズに合わせてサンプルを作ってみましょう!つけてみるとさらにイメージわくと思います。」

と、わたし。

 

そんな指輪作りのやり取り。

 

主だったマニュアルなどはないのですが、

その都度、メールやお電話、LINEなどで言葉を交わしながら

お二人とわたしのリズムに合わせて、いつも指輪作りを進めています。

 

それは全くゼロからの指輪作りで、

例えば、しずくギャラリーではたくさんのサンプルを前にすると、

え、これ決まるの?

とその多彩さに驚くこともあるけれど、

でも大丈夫。

不思議とお二人の“好き”に導かれてゆくのです。

手がスッと伸びる感じで。

 

「かなり二人の好みがバラバラで、まとまらないんです!」

今回の指輪作りで彼女が伝えてくれたデザインが、よく見ると実は共通点いっぱいだったのがとても印象的でした。

バラバラなような、近しさって、なんだかいいなあ。

そう思えて、微笑ましい気持ちに包まれた。

 

このリングを手にとって、また次のインスピレーションや新しい発見があるのも面白いと思う。

日々移り変わるフィーリングに身を任せながら、

心のずっと奥のほうにある何かをキャッチしたい。

 

 

庭先で見つけたいつもの春。

みなさま、どうぞ素敵な週末を♪

2.0mm and 2.6mm platinum×diamond. round shape with hammered texture

material: platinum900
size: 2.0mm wide, 2.6mm wide

Delivery time is within 2 months.
Make by custom, One-of-a-kind .

こちらの作品はサイズを合わせてオーダーメイドにてお作りいたします。
ご注文からお届けまで約2ヶ月。

お問い合わせ
hp@kei-jewellery.com
tel: 0997-47-3547

屋久島の季節の中で結婚指輪を作ろう! プラチナ×ダイヤモンド、出来上がったばかりの指輪を持って海に出かけました。

屋久島の季節の中で結婚指輪を作ろう! プラチナ×ダイヤモンド、出来上がったばかりの指輪を持って海に出かけました。

夕暮れ時の海とダイヤモンド×プラチナの結婚指輪。

ついに完成いたしました。

冬の間ずっとメールを通じてお二人と進めていた指輪作りが、今とても懐かしい!

 

この指輪作りももう終わりなのか、

そして、

これからまた新しく、お二人の指輪ライフが始まるのだ

 

 

「屋久島にも行きたいです!」などとメッセージをいただいたり、

ここまで続いた指輪作りのあれこれを思い出していると、

お二人にある景色を見てもらいたくなったんです。

 

「そうだ、お届けする前に、指輪を持って海に出かけよう。」

 

夕暮れ時、いつものビーチにて。

リング表面に施した槌目模様にオレンジ色のひかりがキラキラと跳ね返っていた。

 

屋久島では、森はやっぱり特別だけど、

海だったり、花だったり、

里での暮らしの中で、ふと出会うキラキラとした瞬間が大好きです。

 

そういえばちょうどこのキラキラ模様の作業を進めている頃、

屋久島では桜も咲き始めました。

 

冬にお便りいただいて始まった指輪作りも、

いよいよ春になりましたね。

 

ちょうどこの時、海外からの観光の方が海パンで泳いでたけど。。これはさすがにまだ寒い笑

いつものビーチも随分と日が長くなってまいりました。

 

ここは誰もいない小さなビーチ。

西側に向いていて隠れた夕日スポットでもありますので、

いつか屋久島に来た時はサンセットタイム狙ってぜひ訪れてみてくださいね。

 

さて、ここから時間を少し巻き戻して、

場所はアトリエであります。

ダイヤモンドのセッティングを終わって、出来上がったばかりのリング。

手前が彼女のリングで奥が彼のリング。

島から送ったサンプルリングをお試しいただいてお二人が選んでくれたデザインは

幅2.0mmと幅2.6mmのラウンドシェイプでした。

 

お二人ともに手作業のお仕事をされているので、

「出来るだけ手元はシンプルに」

指輪作りではそんなテーマもありました。

 

そして、表面にはお揃いのダイヤモンド!

同じ大きさのダイヤを選ぶと、

彼のリングはさりげなく、彼女のリングは印象的に仕上がりました。

素材、デザイン、お揃い感、いいですね!

 

新しく始まったお二人の暮らしとともに、この新しい指輪があって、

たくさんの時間を一緒に積み重ねてゆくのだろうなあ。

手の上で指輪の確かな重みを感じながら、思い巡らせていると、

わたしの方まで何かが始まりそうな気がしてきて、

ワクワクした気持ちに包まれました。

 

お二人のハッピーに包まれた指輪作りにありがとう。

ご結婚おめでとうございます!

 

 

屋久島でつくる結婚指輪

 

 

制作編

ハンマー仕上げプラチナ結婚指輪 きらり、屋久島の緑に溶け込みました #屋久島でつくる結婚指輪

昔からずっと変わらない手作業で結婚指輪の槌目模様をつけています。#屋久島海とジュエリー #動画編

どうしようもなく惹きつけられました。ハンドメイドで一つだけ!結婚指輪作りの1、2、3

屋久島、サクラ風味のハチミツ。 結婚指輪作りのファーストステップ。 永遠のプラチナ、素材編

言葉を交わそう。結婚指輪を作ろう。プラチナと屋久島の海から始まる、オーダーメイド結婚指輪作り

 

 

屋久島に春の雨が降り始めて、今年もそろそろ雨のジュエリー作りたくなってきた!

夜の間に雨が降って、朝になるとピタリと止むリズム。

屋久島 春のリズムです。

これからいよいよ雨季にはいって、

ドスンと重たい雨が降る日があるだろう。

激しい雨が何日も続いて、分厚い水の膜の中に閉じ込められるような感じ、

ごおごお雨音の中で作業机に向かってる感じ、

案外好きなんです。

今年もそろそろ雨のジュエリー作りたくなってきた!

屋久島の花、雨のしずく 屋久島雨とジュエリー オーダーメイドマリッジリングのモチーフ 屋久島の花、雨のしずく 屋久島雨とジュエリー オーダーメイドマリッジリングのモチーフ 屋久島の花、雨のしずく 屋久島雨とジュエリー オーダーメイドマリッジリングのモチーフ

sankaraさんからガラモスタさんへ。屋久島日曜日の思い出。「Hello!屋久島」(アノニマ・スタジオ)にて、しずくギャラリーをとっても素敵にご紹介いただきました!

屋久島サウスは温暖な高平地区、サンカラさんで過ごしたお昼の思い出。

この日のチョイスはトスカーナのオルネライア。

始まりのワインから

サラダ、菊芋のポタージュ、鹿児島県産なかやま黒牛のハンバーグと続き、

この味はどうだ、とか、素材は何を、とか、

考えることも忘れるほど夢世界の中にどっぷりだった。

素晴らし作品はいつもわたしたちを思考の外に連れ出してくれる。

そして、そんな時は写真を撮るのも忘れるものですね笑

気がつけばデザートの時間となっていた。

旬をイメージした春色デザート!

 

そういえばもう3月も後半となりました。

学生さんや、ご両親、そして先生も。

卒業入学の季節で大忙しです!という声も聞こえてきました。

 

sankara×Kei Nakamura Jewellery

 

ここでは南国お花のネックレスや、屋久島ならではの夜光貝のジュエリーがいつも人気なのですよ。

この日は、夜光貝の月形ネックレスと、丸い形が集まったピアスを持っていき、

春休みを過ぎてかなり少なくなっていたジュエリーのディスプレイを埋めておきました!

 

からの、ずっと行きたかった次なる場所へ。

久しぶりのガラモスタさん!

ガラモスタのsojiroくんchiemiさんとは長い友人で、

島では頻繁に顔を合わせているけど、ここアトリエにお邪魔するのは

もう3年ぶりで自分でも驚いてしまった。

窓の向こうに見える,お二人のTシャツアート群。

ものづくりの現場に来るのはいつも楽しいものであります。

アトリエに入ると、さっそく入れてくれたコーヒーの器具まで自作の木工作品だったのも目を惹きました。

 

sojiroくんは最近wood work にもハマっていて、

ここを訪れたのも、その木工作品制作のご相談でありました。

 

8年目に入ったしずくギャラリーも、どんどんリニューアルしてゆきますよ!

今年から敷地がぐんと広くなったので、またフレッシュなスタイルで作品見ていただけるようなりますので、こちらもお楽しみに。

 

しずくギャラリーといえば、もう一つ嬉しいお知らせがありました。

「Hello!屋久島」(アノニマ・スタジオ)にて、しずくギャラリーをとっても素敵にご紹介いただきました!

本の中で屋久島を紹介してくれているのは、屋久島出身の高田みかこさん。

みかこさんのガイドする屋久島の里は、とても優しく静かな魅力に満ちていて、制作で引きこもりがちなわたしも訪れたことのない場所いっぱいで、

屋久島に来て10年のわたくしではありますが、この本を持って島をめぐりたくなってしまった。

パラパラとめくると、

屋久島サウスの銘店、ペイタさんとパンドシュクルさんの掲載と並んで

しずくギヤラリーもご紹介いただいてシアワセ。

春になって屋久島もどんどん活気付いてまいりました。

google mapも使うけれど、

たまには本を一冊持って出かけてみるのも素敵ですね。

 

数年前までは普通だったことが、気がつけば特別になってたりして。

流れる時の早さに驚くこともしばしばではありますが、

まあ、ゆっくり行きましょう。

皆さま、どうぞ素敵な一週間を。

ついに屋久島へ。ホームタウン鹿児島で、自分たちだけの結婚指輪を作ること。

結婚指輪の相談会が終わって、三人で海まで散歩に出かけました。

水平線までずっとクリアに見渡せる、透き通った春の午後だった!

鹿児島から来てくれたお二人。

 

同じ鹿児島と言いましても、

北は薩摩半島から南は与論島まで、

なんと南北600kmもありまして、

それは大阪東京間の500kmよりも長く、

調べてみると、カナダのトロントからニューヨークまでがちょうど600kmと書かれていたがこれはちょっとわかりずらかった笑

 

メインランド鹿児島から、

朝一番の船で屋久島に渡って来てくれたお二人とお会いすると、

「同じ鹿児島でも空気感違っていますね!」

「そうですね!最近こちらはツツジ満開ですが、そちらはどうでしょう?」

などなど地元話でも盛り上がった思い出。

満開のツツジとしずくギャラリー

そういえば、もうすぐシャクナゲの季節も始まるなあ。。

 

事前にメールで好きなデザインや素材を伺っていて、

お二人に見ていただくよう準備していた指輪。

 

この日はこのようなラインナップでした。

左上から下に。

切り込み模様のリング シルバー
wave ring スクエア シルバー
wave ring ラウンド シルバー
シンプルなスクエアシェイプ シルバー

 

右列上から下に

しずくの指輪シリーズ ダイヤモンド、ゴールド、プラチナ
キラキラ仕上げ、マット仕上げのサンプル シルバー
素材サンプル シャンパンゴールド、イエローゴールド、プラチナ

 

合計19本。

これでもほんの一部のデザインだけど、

いざ目の前にすると、なかなか決められない!笑

初めての対面なので、確かにそうですよね。

 

それでも、ギャラリーでお話をしながら、指輪を手に取っていると、

自然と心地の良いデザインに、ぐっと響く素材に手が伸びていくのが不思議です。

 

あれ?オレ、ピンクゴールド似合うかも!なんて発見もあったりして、

途中鹿児島話に花が咲いてはまた戻ったり、

指輪を囲んだ楽しいひと時だった。

 

そしてこの日、お二人がピンと来た指輪がこちら。

切り込み模様があって、waveのデザインがあって、ゴールド素材があって、

シンプルだけど、明るくて活動的な印象。

そういえば、彼女が広々とした場所が好きだと言っていたなあ。。

 

伸びやかに。開放的に。

これから生まれてくるお二人のデザインのことを思い巡らせていると、

ドキドキ、少し鼓動が早くなるのに気がついた。

 

 

屋久島でつくる結婚指輪

1.7mm round shape in platinum and champagne gold #屋久島でつくる結婚指輪

オーダーメイドマリッジリング 白バック 屋久島でつくる結婚指輪 ゴールド、プラチナ

material: 18k yellow gold, platinum
size: 1.7mm wide

Delivery time is within 2 months.
Make by custom, One-of-a-kind .

こちらの作品はサイズを合わせてオーダーメイドにてお作りいたします。
ご注文からお届けまで約2ヶ月。

お問い合わせ
hp@kei-jewellery.com
tel: 0997-47-3547

 

1.7mmラウンドシェイプ、プラチナとシャンパンゴールドの結婚指輪。 屋久島に訪れた春のとともに作りました。

ハンドメイドに夢中!シャンパンゴールド、お揃いシダ模様の結婚指輪。#屋久島でつくる結婚指輪

2ヶ月と少し時間が戻って、

こちらは2019年、年明けの一枚。

新しい一年の始まりに宮崎からお二人が海を渡って来てくれた。

 

写真を見てみると、一月の半ばというのに3人ともやたらと薄着で、

この冬、屋久島は記録的な暖冬だったのも納得であります。

 

この日、お二人とお会いしたのは結婚指輪作りの相談会をするためでありまして、

始めてお電話をいただいてからこの日までずっと楽しみにしていた時間でもあったんです。

お二人の新しい暮らしとともに新しく身に付けることになる指輪作りの始まりでした。

 

それから冬が過ぎて、シダの若葉がニョキニョキと元気に芽生える頃になりました。

 

ギャラリーでお会いして以来、LINEを通じて毎日のようにメッセージを交わして作り上げたお二人の指輪のデザインをいよいよ形にする時がやってきた。

 

その指輪が出来上がるまでの工程を今日はキュッと凝縮してここでご覧いただけるよう、画像を一つずつ置いていったのですが、

画像をまとめて振り返っていると、

お二人からの数え切れないくらいの言葉や

そして、名産のお米などもいただいて、、

指輪作りのあれこれが蘇ってきてグッときた。

途中では嬉しいサプライズのニュースなんかもありましたね。

 

まずは彼の指輪作りから。

剣道家でもある彼の指は20.5号と大きなサイズだったのですよ。

オーダーメイドマリッジリングの制作風景 屋久島ジュエリーのアトリエ ゴールド 屋久島のシダモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

k18 champagne gold

 

素材選びにはじっくりと時間をかけました。

「彼にシャンパンゴールド似合うと思うんです!」

彼と彼女と、お揃いのシャンパンゴールドを選んだのは

彼女がそう言ってくれたのが決め手となりました。

 

リングのアウトラインは柔らかく、そして、柔らか過ぎずw

表面に丸みを持たせつつも、

スッキリシャープな印象を持たせつつ造形を進めてゆき、

場面2 オーダーメイドマリッジリングの制作風景 屋久島ジュエリーのアトリエ ゴールド 屋久島のシダモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

3人で数ヶ月の間、一緒に作ってきたイメージが初めて形になった瞬間。嬉涙。

 

作業を進めている間は猛スピードで広がっていた屋久島の春。

日に日に大きくなってくるシダの成長を眺めては、

オレもやらなくっちゃ!とインスパイアされていました。

 

場面3 オーダーメイドマリッジリングの制作風景 屋久島ジュエリーのアトリエ ゴールド 屋久島のシダモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

そして、作業はレディースのリング作りへ。

造形作業中はこのようにゴールドの粉がいっぱいになるので、

それを集めておいて、精製。また新しい素材として使うのですよ。

 

今作っているもののかけらが次のジュエリーの一部になって、、、

そうイメージするとまるで指輪がバトンタッチしながら繋がってゆくようですね。

場面4 オーダーメイドマリッジリングの制作風景 屋久島ジュエリーのアトリエ ゴールド 屋久島のシダモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

鉄鋼ヤスリでガリガリ。

場面5 オーダーメイドマリッジリングの制作風景 屋久島ジュエリーのアトリエ ゴールド 屋久島のシダモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

手作業ならではの質感がなんとも言えず気持ちよく、

ハンドメイドのジュエリー作りにずっと夢中です。

 

彼と彼女の指輪の造形が終わって、

最後の最後にもう一つ。

実はとっておきのこだわりがあったんです。

 

オーダーメイドマリッジリング 手の上に乗せて 屋久島ジュエリーのアトリエ ゴールド 屋久島のシダモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

シャンパンゴールドの指輪の内側にはお二人お揃いのシダ模様を彫り込みました。

 

「シダ模様の指輪が大好きで!」

と彼女が言ってくれた。

初めてお会いしたのに、住む場所も遠く離れているのに、

でもどこかで何か、共通の“好き”があって、

それがふとした瞬間に交差するのだから、本当に面白い。

屋久島に来てシダが大好きで、いつもはわたし一人でジュエリーを作っているけれど、

同じような“好き”を持っている仲間ができたような気がして嬉しかった。

オーダーメイドマリッジリング 手の上に乗せて 屋久島ジュエリーのアトリエ ゴールド 屋久島のシダモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

シャンパンゴールドで作りました。お揃いシダ模様の結婚指輪。

 

今回はシンプルにゴールド素材を使ったので、

何かの記念日に石をセットするのも素敵ですね。

これから始まる時間にワクワクしながら、

一旦ここで指輪作りを終わろうと思います。

楽しい指輪作りをありがとうございました。

ご結婚おめでとうございます!!

 

屋久島でつくる結婚指輪

 

 

指輪作りの色々をパラパラ動画風にまとめてみました。

fern ring making progress in Yakushima Island from SHIZUKU GALLERY on Vimeo.

 

出会い編

2019年最初!しずくギャラリーで結婚指輪の相談会でした。屋久島で出会った瞬間から始まるマリッジリング作り。 

 

Making wedding rings in the spring time of Yakushima Island

オーダーメイドマリッジリング 屋久島の緑バック プラチナ、ゴールド 屋久島でつくる結婚指輪

1.7mm round shape in platinum and champagne gold.

Finally completed !

I made these rings with the arrival of spring in Yakushima Island.

It was full of sense something new.

オーダーメイドマリッジリング 屋久島ジュエリーのアトリエ プラチナ、ゴールド 屋久島でつくる結婚指輪

delicate style with glossy finish.

角度2 オーダーメイドマリッジリング 屋久島ジュエリーのアトリエ プラチナ、ゴールド 屋久島でつくる結婚指輪

Making sure their weight in my hands.

so delicate but I could feel the texture of platinum and champagne gold enough.

オーダーメイドマリッジリング 屋久島ジュエリーのアトリエの庭 ジュエリーケースと屋久島の花々 プラチナ、ゴールド 屋久島でつくる結婚指輪

From Yakushima over the sea to Osaka.

Thanks for waiting long time.

Thanks for the opportunity to make your rings.

Thanks for spring time in Yakushima.

Congratulations on your wedding!

 

Travel Yakushima,make wedding rings and..

 

about making process

Rainy day in Yakushima Island. Making jewelry with listening to sound of rain.

Making wedding rings in Yakushima Island day2. Thin and delicate style with platinum and champagne gold .

 

1.7mmラウンドシェイプ、プラチナとシャンパンゴールドの結婚指輪。 屋久島に訪れた春のとともに作りました。

オーダーメイドマリッジリング 屋久島の緑バック プラチナ、ゴールド 屋久島でつくる結婚指輪

1.7mmラウンドシェイプ、プラチナとシャンパンゴールドの結婚指輪。

ついに完成いたしました!

 

ここ最近は雨が降ったり、風が吹いたり、暖かな陽だまりでのんびりしたりと、

いつもの春がやってきた屋久島サウス。

 

お二人のご結婚のことも相まって、

アトリエでは始まりの予感いっぱいで作業を進めてまいりました。

 

オーダーメイドマリッジリング 屋久島ジュエリーのアトリエ プラチナ、ゴールド 屋久島でつくる結婚指輪

細くてスッキリシルエットの結婚指輪。

 

毎日いっぱい使いたいし、素材感にもこだわりたい、

お二人の理想をつなぎ合わせるようにデザインを考えてゆくと、

やっぱりシンプルでスタンダードなスタイルが一番ということに。

 

彼も彼女もすらりとした手をしていたこともあって、

リング幅もカタチもお揃いのデザインで、

素材だけを変えてつくることになりました。

 

角度2 オーダーメイドマリッジリング 屋久島ジュエリーのアトリエ プラチナ、ゴールド 屋久島でつくる結婚指輪

表面を鏡のようなピカピカ仕上げると

シンプルなスタイルに光の装飾が加わったように感じられました!

 

プラチナとシャンパンゴールドのしっかりとした素材を使っているので、

手に取ると繊細なリングなはずなのに、

確かな質感を感じて、なんだホッと安心しました。

 

ほんのちょっとしたボリューム感や、サイズ、素材をピタリと合わせてあげるだけで、それが体の一部にようにも感じられるのだから、オーダーメイドってすごいと思う。

 

作業机に向かって手を動かしながらずっと思っていたのは

これから長く長くお使いいただけるといいな、ということでした。

 

お二人の時間とともにあるような、

使ううちに味わい深くなってゆく、

そんな指輪となると素敵ですね。

オーダーメイドマリッジリング 屋久島ジュエリーのアトリエの庭 ジュエリーケースと屋久島の花々 プラチナ、ゴールド 屋久島でつくる結婚指輪

屋久島から大阪へ、これから海を渡ります。

 

長い間お待ちいただきましてありがとうございました。

屋久島の春にありがとう。

ご結婚おめでとうございます!

 

屋久島でつくる結婚指輪

 

制作編

雨の屋久島サウス。雨音を聞きながらジュエリーを作った日。 #屋久島でつくる結婚指輪

シャンパンゴールド×プラチナ[結婚指輪] シンプルでころり。屋久島での制作その二日目

雨とプラチナとシャンパンゴールド。 屋久島の春と共に結婚指輪を作り始めよう!