Blog

3.0mm square and 1.6mm-2.6mm round in platinum with “Getto” pattern #屋久島でつくる結婚指輪

material: platinum, blue topaz
size:top 1.6mm-2.6mm, bottom 3.0mm

Delivery time is within 2 months.
Make by custom, One-of-a-kind .

こちらの作品はサイズを合わせてオーダーメイドにてお作りいたします。
ご注文からお届けまで約2ヶ月。

 

屋久島でつくる結婚指輪

 

お問い合わせ
hp@kei-jewellery.com
tel: 0997-47-3547

 

屋久島の友人にお届けする、月桃模様の結婚指輪 #屋久島でつくる結婚指輪

屋久島の友人にお届けする、月桃模様の結婚指輪 #屋久島でつくる結婚指輪

秋の屋久島より。これから海の向こうに届ける、お二人の結婚指輪。とても小さなリングではあるけれど、お二人の大切な思いだったり忘れないシーンがここにキュッと詰まっている。

そういえば、ある船がきっかけになって、お二人は出会ったのだと言ってくれたよな、と目の前を通る船とお二人の新しい始まりを重ね合わせたり。リングにセットしたブルートパーズも海と響き合っていた。きらきら。

まだまだ暑い屋久島だけど、お二人とは夏からたくさんの時間を共有してきた気がしている。最後のしずくギャラリーだったり、彼女が長く暮らした島からの旅立ちだったり、ご入籍の時も、指輪作りの話をしながら繋がっていてくれてありがとう。

 

ハイビスカスも、プルメリアもサキシマフヨウも咲いた、屋久島時間の指輪作りだったなあ。

サキシマフヨウ 、ハイビスカス、プルメリア、屋久島の季節とともに結婚指輪を作っています #オーダーメイド

 

島での結婚指輪作りは巡る季節とともに、ヤスリや金槌片手に作業机に向かう日々なので、いつもそこからフワリとした屋久島の空気感をインプットしながら作業は進む。目に見える造形のずっと向こう側にある、響くものについて考えている。お二人と一緒に作ったデザインに加えて、そんな島の情景もエッセンスになっていて、そこから生まれる指輪はやっぱり一つだけのものだろうと思う。

 

海のイメージも植物のイメージも。屋久島のかけらのようだった結婚指輪作りを思い出しながら、海からの帰り道を、屋久島サウスの情景とともに指輪を眺めながら過ごすことにした。

海を望む教会の近くに広がったコスモスをお二人に。おめでとうの気持ちでいっぱいに。

月桃の葉がしげる森のなかで。

お互いが違っているけれど、重なり合って、繋がって、一つの何かが生まれるような、お二人が伝えてくれたのはそんなイメージ。

島の暮らしで馴染み深い月桃の彫刻模様は、リングを重ね合わせるとピタリと一つになるようにデザインしました。

指輪の素敵なところは自分の目で楽しむことができることだろうと思う。ふとした瞬間に、島の風を感じていただけると嬉しい。

 

シンプルなラウンドシェイプ とスクエアシェイプ のフォルム。木々の間から差し込む光に照らされて、プラチナ特有のコントラストが浮き上がっている。

模様のないつるりとした面にはこれから小さな傷かついたりして、それもまた素敵な装飾になっていくなだろう。真っ白なキャンバスに色を塗り始めるようなワクワク感に包まれながら。いよいよお二人にバトンタッチすることにしよう。楽しい指輪作りをありがとう。

 

そしてまた、またここでお会いしましょう。

ご結婚おめでとうございます!

 

屋久島でつくる結婚指輪

オーダーメイドのお問い合わせはこちらまで
hp@kei-jewellery.com
tel: 0997-47-3547

ブルートパーズ、プラチナの結婚指輪と屋久島の海 #屋久島でつくる結婚指輪 #動画編

屋久島サウス、南の海をぐるりと望む岬にて。出来上がった指輪はここに持って来ようと思いながら作業を進めていた気がします。

プラチナで作ったお二人の結婚指輪。セットしたブルートパーズはお二人の繋がりの名前だった。海のイメージも植物のイメージも。屋久島のかけらのような結婚指輪作りにありがとう。

ちょうど通りかかった船とお二人の門出を重ね合わせつつの短い動画です。

もう一つのモチーフとなる月桃の森も歩いて来たので、そのシーンも交えながら明日は完成編を書こうと思っています!

 

屋久島でつくる結婚指輪

オーダーメイドのお問い合わせはこちらまで
hp@kei-jewellery.com
tel: 0997-47-3547

 

制作編

サキシマフヨウ 、ハイビスカス、プルメリア、屋久島の季節とともに結婚指輪を作っています #オーダーメイド

 

platinum and 18k yellow gold “horizon ring” #屋久島でつくる結婚指輪

 

material: 18k champagne gold, platinum
size:top 2.3mm, 2.8mm

Delivery time is within 2 months.
Make by custom, One-of-a-kind .

こちらの作品はサイズを合わせてオーダーメイドにてお作りいたします。
ご注文からお届けまで約2ヶ月。

 

屋久島でつくる結婚指輪

 

お問い合わせ
hp@kei-jewellery.com
tel: 0997-47-3547

屋久島の夕焼けと、シャンパンゴールドとプラチナと。お二人の繋がりを感じる結婚指輪。#屋久島でつくる結婚指輪

one diamond, one drop ring in 18k yellow gold #屋久島でつくる結婚指輪

material: 18k yellow gold,diamond
size:top 1.2mm wide

Delivery time is within 2 months.
Make by custom, One-of-a-kind .

こちらの作品はサイズを合わせてオーダーメイドにてお作りいたします。
ご注文からお届けまで約2ヶ月。

 

屋久島でつくる結婚指輪

 

お問い合わせ
hp@kei-jewellery.com
tel: 0997-47-3547

屋久島の雨をモチーフに。結婚指輪と一緒につけたい、ゴールド×ダイヤモンド、シンプル細身のセットリング

1.8mm square in champagne gold and 1.6mm square in yellow gold #屋久島でつくる結婚指輪

material: 18k yellow gold,18k champagne gold
size:top 1.8mm, 1.6mm

Delivery time is within 2 months.
Make by custom, One-of-a-kind .

こちらの作品はサイズを合わせてオーダーメイドにてお作りいたします。
ご注文からお届けまで約2ヶ月。

 

屋久島でつくる結婚指輪

 

お問い合わせ
hp@kei-jewellery.com
tel: 0997-47-3547

ご結婚10周年の記念に。屋久島からオーダーメイドでお届けする、イエローゴールドとシャンパンゴールドのリング

屋久島の雨をモチーフに。結婚指輪と一緒につけたい、ゴールド×ダイヤモンド、シンプル細身のセットリング

雨上がり、屋久島サウスのアトリエより。新しい指輪が出来上った朝。さっそく庭先に持ち出して眺めている。

雨が降ってまた季節が新しくなってゆく。何度も繰り返してきた情景を、今日もまたフレッシュに感じながら。

 

山茶花にツワブキに、秋の花々の開花とともに進めたジュエリー作りの日々。この季節を一度だけのもににしてくれた、お二人との指輪作りにありがとう。

3本で一つが素敵。ペアリングと一緒につくる、ダイヤモンドのしずくリング。#屋久島でつくる結婚指輪

 

ゴールドとダイヤモンドと、シンプルな組み合わせが好きだ。きらめいていたり、あたたかだったりする素材感を得て、こんなにも美しい世界のことを思いながら。海の向こう、小さな島でオリーブを育てるお二人に届ける指輪を、今日はもう少し眺めていよう。

一滴の雫。しずくの指輪。

 

彼女がずっと好きでいてくれた“しずくの指輪”はいつもの指輪と重ねづけできるように。できるだけ細く、ダイヤは1粒にしてすっきりと、表面仕上げは? 毎日のようにメールを交わしていたデザイン作りの日々も懐かしい!

 

お二人にはご結婚10周年にと声をかけていただいて指輪をお作りいたしました。

ご結婚10周年の記念に。屋久島からオーダーメイドでお届けする、イエローゴールドとシャンパンゴールドのリング

イエローゴールドとシャンパンゴールド、色違いのお揃いで作ったお二人のリングと一緒に並べてみる。

彼女のイエローゴールド。いつしか好きなものだけに囲まれている感覚。

ジュエリーもそうだけど、暮らしも同じように感じていて。自分の“好き”な事柄に囲まれて日々を過ごすことは、きっと、色々をシンプルにすることなのだろうと思う。

何かを足すよりかは、どちらかと言うと引いていくような感覚で。暮らしの周りを少しずつ、少しずつ片付けしているうちに、気がつくと周りが好きなことだけに囲まれていた。

コツはゆっくり少しずつ。10年ほど経つと、あれ?って気がつくくらいのゆっくりさんでちょうど良いと思っている。わたしもずっとそうしてきたし、これからもやっていくだろう。

自分自身の好きがキュッと詰まっているようなジュエリーを作っていきたいし、世界のどこかに似たような好きを持っている誰かと、こうしてジュエリーを分かち合うことができることが何よりも嬉しい。

彼のシャンパンゴールドと合わせて。

さあ、お二人のもとにお届けしよう。

雨も止んだし。気がつけば山茶花も満開となりました。

眩しかった光いっぱいをご家族皆さまに。

ご結婚10周年おめでとうございます!

楽しい指輪作りをありがとう。

 

屋久島でつくる結婚指輪

オーダーメイドのお問い合わせはこちらまで
hp@kei-jewellery.com
tel: 0997-47-3547

自然に囲まれてお話ししたい。山茶花咲く屋久島サウス、結婚指輪の相談会。#屋久島でつくる結婚指輪

結婚指輪の相談会があって、山茶花咲く屋久島サウスの公園にやってきた。島の北側に暮らすお二人と初めてお会いして、サンプルリングを挟んで、これから始まる暮らしのこと話しができて、むっちゃワクワクだった。

いつもインスタグラムをみてくれてありがとう。気になっていた素材やデザインを実際に手にとっていただけて良かった。思いがけず、彼女とは地元大阪話で盛り上がったりもしたし 笑。

公園には東屋がって、川のせせらぎを聴きながらお二人と過ごした昼下がり。

お二人が同じデザインで同じ素材のリングを驚くほどに一瞬で選んでくれて、でもそれがとても自然だったのが印象的だった。

思えば、屋久島には自然に囲まれた素敵な場所があって、今はたまたまギャラリーが移転中だったからだけど、これからも時折アウトドアスタイルで相談会を開催すると楽しいのではと考えている。

椿の季節はこの公園で、花に囲まれて一緒に写真を撮っていたい。

お二人の指輪が出来上がったら、島の北側のビーチで待ち合わせてみようか。始まった指輪作りに今からもう夢中になっています。

 

屋久島でつくる結婚指輪

オーダーメイドのお問い合わせはこちらまで
hp@kei-jewellery.com
tel: 0997-47-3547

屋久島の小さな森の中で。出来上がったばかりの結婚指輪を眺めている。#屋久島でつくる結婚指輪

屋久島サウス、ツワブキの花咲く小さな森の中で。出来上がったばかりの結婚指輪を眺めている。プラチナのリングが鏡のように島の情景を映している。

屋久島でジュエリーを作っていると、偶然のように感じるほんのささやかなきっかけも、必然のように思えることがある。

しずくギャラリーがきっかけで出会うことができたお二人が迎える新しい始まりに、おめでとう、ありがとうの気持ちでいっぱいに包まれながら。

今日はお二人との結婚指輪作りにまつわる色々を。

そういえば、ツワブキの花をかたどった婚約指輪をお作りしたのは初夏の頃だったなあ。プロポーズをします!と彼にお伝えいただいた日が懐かしい。

お二人の特別な日のために。オーダーメイドでお届けしたお花の婚約指輪 #屋久島でつくる結婚指輪

あれから夏が過ぎて、冬が近づいて、お二人の結婚指輪を作り進める頃、島ではツワブキの花が咲き始めました。

婚約指輪は先にお届けしていたので、ちょうど今咲いているツワブキの花にリングを合わせてみた。

植物が日々成長するスピードにも驚かされるけれど、わたしたちがの暮らしもまた、ダイナミックに移ろいでいて、ご結婚を迎えるお二人とこうして少しの時間を共有できることが何よりも嬉しい。喜びや希望が溢れている。今、この時間をキュッと詰め込んで未来へとつないでいけるような、そんな指輪を届けたくて、日々作業机に向かっている。

ハイビスカスからサキシマフヨウ へ、季節は移ろいでツワブキも山茶花も咲き始めたこの頃だけど、島はまだまだ暑いほどの日差しだ。

 

カラフルに彩られたジュエリー作りの日々を思い出しながら。

屋久島の季節を分かち合いながら結婚指輪を作ること。水のイメージとお二人のプラチナリング 、制作編

 

あと少しで海を渡ることになったお二人のリングをもう少しだけ眺めていこう。

お二人のリングはシンプルなラウンドシェイプ のデザインをベースに、流れるような切り込み模様を施して。こちらは彼のリング。2.3mm幅、すっきりとでも確かなプラチナの重みを感じる安定感。

お二人とはラインでデザイン画を描きあったり、サンプルリングをつけて動画を送ってもらったりしながらデザインを作ってきた。お二人がいて、わたしがいて、そこに新しいデザインが生まれて、オーダーメイドの結婚指輪作りならではの楽しさがあると思う。そしてここで生まれた息吹がまた次のジュエリー作りへと受け継がれてゆくと嬉しい。

どうしてキラキラと輝くひかりに惹きつけられるのだろう。彼女のリングをくるりと囲む切り込み模様には、星屑のようなキラキラ模様を散りばめて。ダイヤモンドを一粒セットして。

少しずつ違っていて、でも二つで一つのようでもあって、お二人と一緒に作った結婚指輪にはお二人の雰囲気も感じられて。これまでのジュエリー作りのいろいろも、今となっては大切な思い出となりました。

終わりの始まりですね。

おめでとうございます!

楽しいジュエリー作りをありがとう。またお会いしましょう!

 

屋久島でつくる結婚指輪

オーダーメイドのお問い合わせはこちらまで
hp@kei-jewellery.com
tel: 0997-47-3547

 

ジュエリー作りの合間の窓の向こうを眺めたりして屋久島と繋がっている日

作業にむっちゃ集中しすぎて作業の写真が撮れないでいる。ときおり窓の向こうを眺めたりして屋久島と繋がっている日。

作ることだけに夢中になるのも大好き。石留めだったり、磨き上げの工程だったり、いつくかのリングの仕上げ作業を一緒に進めています。

島の北側で荷物をピックアップした帰り道でコーヒーを買った帰り道、毎年恒例の場所で山茶花を眺めてきた。

むむむ、もうこんなにも咲いているのだと、きっと蜜のように甘いだろうコーヒーの香りと重ね合わせたり。

ジュエリーとともに写真を撮ってみんなに贈りたい花で島がいっぱいの季節だ。