Blog

屋久島を旅して作る結婚指輪 感動と出会い、そこから生まれたお二人のジュエリー

オーダーメイドマリッジリング ジュエリーのアトリエ 手のひら ゴールド、プラチナ 屋久島のシダモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

夏にギャラリーに来てくれたお二人の指輪が出来上がった。

暑かったあの日のことが、お二人のことが、いまとても懐かしい!

気がつけばもうツワブキの花も咲き始めたし、

季節は秋になりました。

 

 

屋久島で最高の時間をすごす→しずくギャラリーでインスピレーションを分かち合う→そこからジュエリーが生まれる

お二人と一緒に過ごしたかけがえのない時間でした。

一度だけの指輪作りです。

今日の結婚指輪作り お二人にお会いできた日 屋久島でつくる結婚指輪 夏、始まりました

 

オーダーメイドマリッジリング ジュエリーのアトリエ ゴールド、プラチナ 屋久島のシダモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

pt900, 18k yellow gold  fern ring

 

彼女のリングはゴールドで

彼のリングはプラチナとゴールドのコンビネーションで作りました。

ゴールドベースとプラチナベース、色が異なるスタイルでも

同じ素材を共有するだけで、お揃い感がぐっと増して嬉しくなります。

 

オーダーメイドマリッジリング 屋久島の緑バック ゴールド、プラチナ 屋久島のシダモチーフ 屋久島でつくる結婚指輪

朝の光の下で。

 

メンズリングの内側に彫り込んだシダ模様が彼女リングのシダ模様とつながってるように見えた。

 

しずくギャラリーでお会いした時、

「ずっとシダの指輪と決めてました!」と彼女が伝えてくれた。

「僕は月がテーマなので、満月を感じられるようなデザインが良いです!」と彼。

異なるテーマをスタート地点とした指輪作りでしたが、

全く心配することはなかった!

 

リングのアウトラインを揃えて、素材と彫り模様に共通点をもたせて、、、、

お二人の呼吸が絶妙で、流れるようにデザインが決まったのが印象的でした。

 

 

 

木漏れ日の下で祝福のキラキラ

pt900, 18k yellow gold fern ring from SHIZUKU GALLERY on Vimeo.

 

これまで何度も作ってるシダの指輪。

屋久島の自然を、自由を感じることができる、大好きなジュエリーです。

 

だけどそこにいつも、変わらないこと、進化することがあります。

息ぴったりお二人のリズムから

ここに新しい結婚指輪が生まれました。

 

 

 

屋久島でつくる結婚指輪

 

屋久島のツワブキ 木漏れ日 屋久島花とジュエリー オーダーメイドジュエリーのモチーフ

指輪が出来上がってふと窓の向こうを見ると、

庭に咲いていたツワブキの花。

今年最初の開花をお二人に。

ご結婚おめでとうございます!

楽しい指輪作りをありがとうございました!

 

 

 

 

制作編

季節の素敵をモチーフにしよう!屋久島とお二人の暮らしを紡ぐ、オーダーメイド結婚指輪作り。

 

 

二人の時間も、そしてデザインも自然が育んでくれる!結婚指輪を作る最高の遊び場

激しく降った雨が上がった翌朝、

アトリエの庭にも山茶花が咲き始めた。

最初は正面の生垣に一つ。

よく見てみると三つ四つ花がついている!

 

屋久島に暮らし始めた頃、

山茶花の生垣がたくさんあって、心を躍らせたのをよく覚えてる。

自然の中に包まれていると不思議。

写真を撮ったりジュエリーを作ったり

何かを表現したくなる。

 

花も海も、そして山々も

いつも感動とインスピレーションを与えてくれます。

彼と彼女が大好きな北アルプスの山々をかたどって指輪を作ってます。

彼がお二人の大切な場所を伝えてくれたのが指輪作りの始まりでした。

 

山々のモチーフと言いますのは

リングをこのように横から見たときに、

その稜線がぐるりとリングを囲むように連なるデザインだからなのであります。

 

 

 

シルバーの板を切り抜いたのはいつもの糸鋸作業。

紙やすりで断面を磨きあげると、なだらかなラインが現れた。

 

わたしは大の断面図きであるので、

この指輪のストンの落ちた断面を見て、

屋久杉の木目や、パンとエスプレッソとのフルーツケーキや、さらにはノマドカフェさんのチーズケーキ、

世の中の美しい(美味しい)断面に想いを馳せたのは言うまでもない。

 

それにしても側面に山々のラインというスタイルはオブジェのようで面白い。

変わらない技術と変化を続けるアプローチがあります。

 

 

奥に見えるのが彼からいただいた北アルプスの山々の地図。

ちょうど今、手に持っている角度で、

リング上の部分のラインが稜線と重なっているのがわかりますでしょうか。。

 

山を愛する彼かとのデザイン作りの現場では

「双六岳のところの丸いピーク感と、南峰方面の段差をもう少し出せませんか?」

とか!

「双六岳の台地感が綺麗に出てますね。」

など!

かなり専門的な言葉が交わされたのも楽しかった思い出。

 

お二人の時間も、そしてこの指輪のデザインも育んでくれた自然って最高の遊び場だなと思う。

お二人にとっての始まりの場所をキュッと詰め込んだような指輪になればいいと思う。

夕暮れ時、作業をひと段落して散歩に出かけたときの色。

 

この時間になるとかなり涼しく感じられるので、

夕ご飯はあたたかい豚汁を作ることにしました。

椎茸にゴボウをたっぷり入れて。

秋が深まりますね。

皆さまも暖かくしてお過ごしください!

一度だけ!オーダーメイドでジュエリー作り。二人の物語、大切な場所を指輪に刻むこと。屋久島秋の開花情報。

屋久島の山茶花 屋久島花とジュエリー 木漏れ日の中 オーダーメイドマリッジリングのモチーフ

屋久島秋の開花情報。

しずくギャラリーの裏庭で 山茶花の花咲きました。

 

毎年決まってこの季節になると咲く花だけど、

いつまでたっても変わらない嬉しさ!

空気が冷たいながらにも日差しが強くて、

山茶花やツワブキのマゼンタや黄色が散りばめられる島の秋冬がやって来た。

新章の始まりです。

 

そして、アトリエでも始まりました、新しいジュエリー作り!

オーダーメイドエンゲージリングの制作風景 ジュエリーのアトリエ シルバー、糸鋸 屋久島でつくる結婚指輪

シルバーで作ったリング状の薄い板を糸鋸で切り落としています。

糸鋸の作業は進むと戻ることができないので、一度だけ。

オーダーメイドでのジュエリー作りなので、この曲線をなぞるのも一度だけ。

もしもう一度作るとしてもまた同じラインにはならない。

なので人との出会いと同じようにかけがえない。

 

角度2 オーダーメイドエンゲージリングの制作風景 ジュエリーのアトリエ シルバー、糸鋸 屋久島でつくる結婚指輪

ぐるりと切り落として

リングを囲む複雑なラインが現れた。

 

何だろう!このライン!

確かに指輪には新しい雰囲気ですよね。

でもこの曲線、自然の中にあるものを切り取ったものなのですよ。

山々の稜線のラインをぐるりとリング状に丸めて出来上がったデザインなのです。

 

この山々の稜線を、お二人にとって特別な場所をピンポイントで選んだのが

今回の指輪作りの楽しいところ。

「彼と彼女が大好きな北アルプスの山々を感じる指輪を作って欲しいのです!」

彼が伝えてくれたお二人の大切な場所が物語の始まりでした。

 

 

これから紙やすりを使って山の稜線を滑らかにするところで、

作業をひと段落。

からの、念願だった雪苔屋さんへ!

屋久島のカフェ雪苔屋 ショーウィンドウ 屋久島日々の暮らしとジュエリー

おやつはここでいただきました。

森の中にリニューアルオープンした雪苔屋さん。

 

もう長く知り合いだけど、いつも息ぴったりの二人の世界が丁寧に積み木を重ねるようにこの空間に詰まってて、ついつい身を任せたくなる。

ゆらゆらと水の中にいるような安心感だった。

 

わたしのチョイス!

あずき、という言葉に反応良くなるのも秋冬仕様なのですかね。

皆さまも美味しい秋を!

3.0mm platinum and 2.0mm yellow gold fern ring #屋久島でつくる結婚指輪

material: platinum900, 18k yellow gold
size: left:2.0mm wide right:3.0mm wide

Delivery time is within 2 months.
Make by custom, One-of-a-kind .

こちらの作品はサイズを合わせてオーダーメイドにてお作りいたします。
ご注文からお届けまで約2ヶ月。

お問い合わせ
hp@kei-jewellery.com
tel: 0997-47-3547

 

屋久島のシダの葉を纏うように。ふわり、安らかな気持ちに包まれる結婚指輪

18k champagne gold×diamond moonlight ring #屋久島でつくる結婚指輪

material:18k champagne gold
size: left:3.0mm wide right:1.6mm wide

Delivery time is within 2 months.
Make by custom, One-of-a-kind .

こちらの作品はサイズを合わせてオーダーメイドにてお作りいたします。
ご注文からお届けまで約2ヶ月。

お問い合わせ
hp@kei-jewellery.com
tel: 0997-47-3547

 

お二人が譲り受けたダイヤモンドを使って作りました。ダイヤモンド×シャンパンゴールド、月のあかりリング  裕子さん個展、大阪編

2.0mm and 2.3mm in silver , with fern pattern inside  #屋久島でつくる結婚指輪

material: silver 950
size: left:2.0mm wide right:2.3mm wide

Delivery time is within 2 months.
Make by custom, One-of-a-kind .

こちらの作品はサイズを合わせてオーダーメイドにてお作りいたします。
ご注文からお届けまで約2ヶ月。

お問い合わせ
hp@kei-jewellery.com
tel: 0997-47-3547

 

シンプルで優しいスタイルが好きです! 屋久島のシダ模様を内側に、シルバーでつくる結婚指輪

ご結婚10周年の記念にオーダーメイドで作りました。 雨のしずくブレスレット、屋久島 お届け編

屋久島しずくギャラリー外観 屋久島の白いハイビスカス 青空 オーダーメイドジュエリーの販売 

先月に出来上がったジュエリーを受け取りに来てくれるということで、久しぶりに彼に会えることになった。

日曜日でしたが、待ち合わせがあるといつもこうして、しずくギャラリーをオープンしています。

秋の晴天に包まれたしずくギャラリー!

 

オーダーメイドでお作りしたジュエリーを、せっかくだからと屋久島で受け取れるように段取りしてもらえるとやっぱり嬉しくなる。

 

今日、彼が一人で来てくれたのは大切な記念日にサプライズでプレゼントするためなのかな?

どんな風に手渡すのだろう。

なぜか無性に気になった。

 

オーダーメイドジュエリー ブレスレット、トレーの上に、屋久島の緑バック 屋久島の雨モチーフ 屋久島でオーダーメイドジュエリー

久しぶりに作ったブレスレット

ゴールドとダイヤモンド。

シンプルな組み合わせです。

 

屋久島に移住をすることになった記念のジュエリーとリクエストしてくれて、

すぐに、雨のモチーフがぴったりだろうと思いつきました。

 

ありがとう×ジュエリー 結婚10周年!オーダメイドで作りました。ダイヤモンドの雨粒ブレスレット

 

オーダーメイドジュエリー ブレスレット、屋久島しずくギャラリーのディスプレイ、屋久島の緑バック 屋久島の雨モチーフ 屋久島でオーダーメイドジュエリー

rain drop bracelet 18k yellow gold, diamond

 

ギャラリーのディスプレイに白いハイビスカスを置いてブレスレットを並べると、

そこに小さな屋久島ができたような気がして、

これから始まるご家族の屋久島ライフが素敵な時間に包まれると良いなと思った。

 

 

「わあ、素敵です!」

1ヶ月経ってブレスレットに出会った彼がそう言ってくれた。

そして

「粒が集まった感じがミッキーマウスみたいですね!」

w

確かにそうですね!

夢があります。

10年のひと区切りがあって、また新しく何かが始まる瞬間!

ご家族のハッピーとご一緒できて最高の時間でした。

楽しい制作をありがとうございました。

 

屋久島サウス 秋の色、いろいろ  土曜日のしずくギャラリーで始まりの予感

日が暮れるのがずいぶん早くなりました。

外で遊ぶ時間は短くなるけれど、

サンセットタイムは格別で、

ピンク、オレンジ、黄色、ブルー、グリーン、、、、

秋の光に包まれてると

何か新しいことが始まりそうな気持ちになりました。

土曜日のしずくギャラリーにて。

波のパターン。 絶え間なく続くリズム。 ご結婚10周年の記念の指輪、サンプル作り編

屋久島のハイビスカス 木漏れ日 屋久島花とジュエリー

窓の向こうに見えたハイビスカス。

朝の光も少しずつ柔らかくなってきた。

同じハイビスカスでも夏のものとは違って優しげな雰囲気があって、

窓を開けると、ブワッと冷たい空気が入ってきて、驚いた。

 

季節が変わると服装や髪型変えたりしたくなりますが、

ジュエリー作りもそうなのかも。

アトリエでは新しいアプローチでの作業が始まっております。

 

オーダーメイドマリッジリングのサンプル ジュエリーのアトリエ シルバーリングを手に 屋久島の波模様 屋久島でつくるr結婚指輪

秋の自由研究、続いてます!

左側が以前作った切り返しデザインで、

右側が今回新しく作った波模様デザイン

 

アウトラインの造形に使う道具は鉄鋼ヤスリ一本で、

ヤスリの角度を変えて削り落とすだけで、そこに無限のパターンが現れる。

こうして記号のように現れた模様が自然の造形に近しいのも興味深い。

 

こちらのリング、

作り方としてはとてもシンプルなもので、

ジュエリーを作り始めると一番最初にトライする技法でありまして、

ギターで言うところのアルペジオのようなもの。

シンプルではありますが、

シンプルな表現だからこそ、デザインやアイデンティティーの違いがよくわかるだ。

造形を進めてゆくと、どうしても自分っぽくしか出来上がらない!笑

 

オーダーメイドマリッジリングのサンプル ジュエリーのアトリエ シルバーリングを手に 屋久島の波模様 屋久島でつくる結婚指輪

波のパターン。

絶え間なく続くリズム。

ご結婚10周年の記念の指輪、というお話をいただいて

そのようなイメージが浮かび上がってきた。

 

一番上のデザインでは以前イエローゴールドで作った事があって、

それはとても相性が良く、

プラチナやコンビネーションにしても素敵だろうと思う。

 

ここから始まるデザインですね!

つけていただく方の暮らしにぴったりと寄り添うように、

素材やボリューム感、細部のデザインに変化が加わって、新しいスタイルが出来上がってゆきます。

ワクワクします。

 

屋久島の夕日 オーダーメイドマリッジリングのインスピレーション 屋久島日々の暮らしとジュエリー

作業を終えて、車を北へ。

空の色に魅せられて、思わず車を止めてしまった!

アイスクリーム 屋久島宮浦パノラマ 屋久島日々の暮らしとジュエリー

からの、宮之浦はパノラマさん。

屋久島では安納芋も出荷が始まりましたよ。

 

皆さまも美味しい週末を。

素敵なジュエリーライフを♪

秋の自由研究 結婚10周年指輪のサンプルを作る! 波のリズムとリングの話

秋の自由研究、やってます!

 

始まりは結婚10周年指輪のサンプル作りでした。

シルバーリングをベースに鉄鋼ヤスリでガリガリと造形を加えているうちに

新しいアプローチを思いついて!

夢中になって作業机に向かってます。

オーダー決めて食事に行ったら、魅惑のメニューに出会ってしまったような感じですがw、

新しい発見があるって、純粋に嬉しいものです。

 

緩やかな波の切り返しデザイン!

ぐるりとリングを囲んでいます。

 

波にも色々なリズムがあって、これは斜面の長い、穏やかな波だろうか。

結婚10周年の指輪ということもあって、

繋がって、ずっと続くイメージをデザインにしたかった。

 

波のリズムリングのパターンをもう一つ思いついたので、

早速作って、こちらもぐるり。

“endless waves” 

そのような英語タイトルも得ました。

Untitled from SHIZUKU GALLERY on Vimeo.

 

 

オレは海が大好きで、ここ屋久島では波が上がると海に入る暮らしを続けていますが、

海に入ってる時に、

「この感動を伝えたい!」

そう思うことがしばしばある。

それは水のクリアさだったり、肌触りだったり、色だったり、波の大きさだったり、夕暮れ時の空だったり、朝の光だったり、白波の泡だったり、仲間だったり、

本当にたくさんの瞬間があって、

そのようなフィーリングをこれまでいくつものジュエリーに変えて表現してきました。

 

そして、

これまで実際に海の中でにいくつもの瞬間を共有してきた仲間がいて、

その仲間に声をかけてもらったのが今回の指輪作りの始まりだった。

 

一緒に海に入ってたのは、もずいぶんと前になるけれど、

あの時の感じは今でもずっとここにありますよ!

海の前に車止めて寝泊まりしてたのが、

もう5人家族のお父様になってたりするのだから面白い!

 

そう、スタイルを変えて、今もずっといい波がやって来ているのだ。

暮らしの波に乗ろう。リズムに乗ろう。

これから続く未来を思いながら作業机に向かってます。

 

 

屋久島をモチーフに! 月、ダイヤ、ゴールド、大好きが集まった小さな直付けピアス 

オーダーメイドピアス ジュエリーのアトリエ 屋久島の月モチーフ ダイヤモンド、ゴールド 屋久島でつくるジュエリー

moon light earrings 18k yellow gold, diamond

 

クリスマスが近づいて、少しずつ寒くなってくると

服装もシックになってくるし、

ゴールドとダイヤモンドのキラキラが幸せに感じます。

 

小さくて、キラリ。

があると、あたたかい気持ちになりますよね。

 

月、ダイヤ、ゴールド、大好きを集めて作りました。

小さな直付けタイプのピアス。

月の大きさは4mm弱と、とっても小さい!

 

角度2 オーダーメイドピアス ジュエリーのアトリエ 屋久島の月モチーフ ダイヤモンド、ゴールド 屋久島でつくるジュエリー

今回のデザインは、

イエローゴールドの三日月があって、その三日月がダイヤモンドを包み込むように抱くシンプルスタイル。

 

月とダイヤモンド。

大好きなモチーフと素材を引き立てるために、

よりシンプルなデザイン作りにこだわりました!

 

実はこのデザイン、

以前にも作ったことがあるのですが、

島の友人にオーダーメイドの声をかけてもらったのがきっかけで生まれたものなのです。

オーダーメイドで作りました。ありがとう!月のかたちの小さなピアス。#屋久島暮らし #ジュエリー作り

 

その時の出来上がりがあまりにも素敵すぎて!

 

当時の組み合わせ。

イエローゴールド

インペリアルトパーズ

 

これをアレンジして、わたくし作品とさせていただきました。

島の友人と一緒に作ったデザインを受け継いだ、新作ピアスです。

 

屋久島をモチーフにと生まれたジュエリーがこうして繋がって、

どこまでも広がってゆく喜びは何事にも変えがたい。

 

指に乗せて オーダーメイドピアス ジュエリーのアトリエ 屋久島の月モチーフ ダイヤモンド、ゴールド 屋久島でつくるジュエリー

指の上に乗せてみると、こんなにも小さかったピアス。

これはずっとつけていられるスタイルだ。

 

新しいピアスを作って思うことは

ピアスには、

いつも付けっ放しか、

ゆらゆらと揺れるお出かけようか、

大きく分けると2種類のスタイルがって、

結局のところ、どちらもアリなのだということ。

 

季節や気分、シチュエーションを考えると

二つ持っているとそれはもう最高ですね。

 

じゃあ逆にいうと、二つだけ持っていれば十分に楽しめるだろう!

そんなミリマルな思考も浮かび上がってきた。

 

屋久島の緑バック オーダーメイドピアス  屋久島の月モチーフ ダイヤモンド、ゴールド 屋久島でつくるジュエリー

月の明かりピアス

 

石の大きさを変えたり、ネックレスにしても素敵だと思う。

これからオーダーメイドで少しずつ作っていきますね!

ピン!と来た方はぜひ声をかけてください。

 

参考価格 ¥54.000.-

hp@kei-jewellery.com
tel: 0997-47-3547

テーブルの上に大きなパンケーキ 屋久島日々の暮らしとジュエリー 

月といえば、昨日アトリエで作った大きなパンケーキ!

フライパンいっぱいに作った特大サイズだったけど、

裕子さんと二人でペロリと平らげてしまった。

 

大きなパンケーキや大きなプリン、

夢が膨らみますね。

もうすぐクリスマスですから!

島をぐるり、海のキラキラで記念写真! 屋久島日々の暮らしとジュエリー

裕子さんが島に帰ってきて、

久しぶりに島をぐるりとしたら、

光の色が新しくなっていて驚いた。

まだ驚くほどに暖かい日が続いてるけど、

澄み切った空や、海面を照らす光のキラキラ

11月の屋久島がここには確かにあって、

季節は休まずに進んでゆくなだなあと励まされた!

オレもやらなくっちゃ!

一歩ずつ、一歩ずつ

ここで出会った感動をジュエリーに変えてゆこう。

屋久島の山々 屋久島日々の暮らしとジュエリー

屋久島サウスのモッチョム岳

屋久島ノマドカフェ カレープレート 屋久島日々の暮らしとジュエリー

麓にあるノマドカフェさんのカレープレート

あまりのウマさに我を忘れて一瞬で食べてしまった。。

からの、車を南に。

いつものビーチへ。

海の前で記念撮影 屋久島日々の暮らしとジュエリー

裕子さん、半袖!

屋久島の海、空 キラキラの海面 屋久島海とジュエリー オーダーメイドマリッジリングのモチーフ

海のキラキラ

大好きな秋冬の海。

 

今が夜の方は、どうぞ良い夢を♪

朝見てくれてる方には、今日も素敵な1日を!